アパレル店員・販売員は高卒でも正社員や管理職に余裕でなれます

高卒ok アイキャッチ画像
販売員
販売員
店長!高卒の友達から聞かれたんですけど!
できる大人の女性の秘訣か?
店長
店長
販売員
販売員
違います!高卒でもアパレル店員の正社員になれるんですか?
ああ、余裕でなれるよ!
何なら私の上司の管理職(エリアマネジャー)は高卒の超やり手だし
店長
店長
販売員
販売員
高卒でも正社員や管理職になれるんだ!!
学歴不要なんだ!!

 

各企業において転職や就職において必要な学歴項目。
アパレル業界においては、アパレル店員であればぶっちゃけ学歴不要で正社員に余裕でなれます。

また、頑張り次第では高卒でも管理職になれますし、実際高卒で管理職(係長~課長クラス)は普通にいます。

逆に大卒の高学歴でもアルバイトや平社員の人も数多くいらっしゃいます。
大卒高卒関係なく「学歴で落とされるのでは…」と不安にならず、積極的にエントリーしてみて下さい。

広告

アパレル店員に学歴は不要な理由は学歴を問わない「実力主義」だから

高卒ok その1

面接で役員ウケの良い学歴とか、高学歴なら売り上げに直結しやすいとか、全くもって関係ありません。
理由は単純で、アパレル店員は実力主義だからです。

販売員として結果を出し(売り上げに貢献し)実力が伴っていれば、学歴関係無しに出世します。
事実、筆者が複数働いたアパレル企業で高卒の正社員は腐る程いました。

販売員
販売員
いやいや、どの企業も実力主義でしょ!!

 

と言われそうですが、アパレル店員というポジションにおいては、学歴ほど不必要なものはありません。
経歴(実力)があれば、学歴問わず出世していきますよ。

ただし、高卒におけるデメリットとしては、

・大卒、短大卒、専門卒のような新入社員枠(一括採用枠)が殆ど無い
・大卒、短大卒、専門卒に比べてスタートの給料が低い傾向が高い

 

といった事があります。

正直言うと新入社員枠に関しては、受けたいアパレル企業に直接本社(人事・採用担当)に「エントリーできますか?」と片っ端から連絡しまくれば、新卒採用の人と一緒に受けられます。
むしろ、

この人わざわざ直接連絡しくるなんて熱意あるじゃない!面接してみたい!
本社(人事)
本社(人事)

 

と思われて、かえって有利に働く事もしばしば。

これも実力があると認められた結果で、熱意やアピールできるポイントがしっかりとあれば、大卒連中を蹴散らすことは可能ですよ。

中卒だと書類選考で切られる可能性が

高卒ok その2

ちょっと手厳しい言い方しますが、中卒の場合だと

この人、学校で何かトラブルでもあったのかな?
本社(人事)
本社(人事)

 

と思われて、書類選考(履歴書)で落とされる可能性があります。

対策としては、先程同様に本社(人事・採用担当)に、中卒でも受けられるかどうかを片っ端から連絡するのが良いでしょう。

中卒でも十分アパレル店員になれますし、正社員の道はありますよ。

高卒でも管理職になった人は数多くいらっしゃいます

高卒ok その3

冒頭でもお伝えしましたが、店長以上の役職(管理職)は高卒でも数多くいらっしゃいます。
実際筆者が働いていた役職付きの上司にバイト上がりの高卒はちらほらいました。

やり手で実力があるので、下手な大卒上司よりも教え方は上手で結果も残せていたので、筆者からでも「ああ、優秀だなぁ…」と感じられましたね。

実力さえ伴っていれば、平気で高卒でも管理職になれるので問題ありませんよ。

とは言え、管理職は勤続年数と実力(結果)が備わっていることが大前提!
結果を残し、その上で長くそこの会社に勤務していれば、管理職になることも可能です。

従業員が少なく店舗数を増やしている中小企業(ベンチャー企業)のアパレル会社であれば、すぐに出世することもできます。

注意点として、職種によっては不可の場合もあります。
目安として

・比較的可能とされている職種:店長、エリアマネジャー(SV)、営業部
・可能だか時間がかかる職種・場合によっては不可の職種:間接部門(人事・総務・経理・法務・品質管理・生産管理・情報管理・広報など)、バイヤー、商品企画・開発、MD
・恐らく不可能な職種:海外事業部、管理職上級(部長レベル)

 

となっています。
とは言え不可能な項目でも、

・(トーイック)やTOEFL(トーフル)で高い点数を所有している
・各職種に必要な資格やスキルを備わっている

 

といった場合であれば、オファーがかかることはあります。
要するに証明できる実力・能力があれば、高卒でも他の職種に就くこともできますよ。

基本はアルバイトや派遣・準社員から経験を積んでから正社員になります

高卒ok その4

未経験者の場合は、大概アルバイトや派遣・準社員などの非正規雇用からのスタートとなります。
その非正規での下積みを得て、正社員の希望があれば

・勤続年数
・人事考課(従業員の業務に対する貢献度、職務の遂行度や業績など)

 

によって正社員になることができます。
なお、ここでアパレル店員としての売り上げがずば抜けていたら、割と早く正社員になれますよ。

どの程度で正社員になれるかどうかはアパレル会社によって差がありますが、経験上

老舗のアパレル企業:3年~8年
大手アパレル企業:1年~4年
セレクトショップ:1年~5年
勢いのある人気アパレルブランド(大手企業):5年~10年以上
勢いのあるアパレルブランド(中小企業):半年~3年
ラグジュアリーブランド(高級ブランド):1年~5年
外資系ラグジュアリーブランド:半年~5年

 

となっています。
あくまで目安なので、人事考課次第で変化しますよ。

勤続年数が長ければ普通にオファーがかかります

高卒ok その5

かなりぶっちゃけますが、アパレル店員は人手不足なので、

人手が足りない

正社員がいない

実力はあまり伴っていないが、まぁ勤続年数があるからいいだろう

正社員になれる

 

といった、非正規(アルバイト・準社員など)でそこまで実力が無くても、勤務年数さえちゃんとしていれば普通に正社員の候補が挙がります。

長く非正規雇用で勤めていたら、正社員の声がかかることも頻繁にあるのです。

会社によってはストレートで正社員になれます

そもそも非正規雇用を雇っていない会社は、未経験者でも正社員になれることは多々あります。

多くは高価格帯のラグジュアリーブランドです。
もし非正規を雇っているとするのであれば、臨時で必要な派遣社員ですね。

経験者なら基本的に正社員になれますが…

高卒ok その6

一応経験者向けの補足として。
アパレル店員経験者で、またアパレル店員になりたいのであれば、高確率で正社員になれます。

転職サイトに登録し、気になる企業にオファーして就職すれば、余程面接や書類に問題が無ければ採用してくれるでしょう。

ただし、以下の内容に当てはまると採用のハードルが少し高まります。

・男性アパレル店員(アパレル業界全体として採用枠が少ない)
・アルバイト・パート・派遣などの非正規雇用での経験者
・アパレル店員としての勤続年数が少ない
・人気アパレル企業(単純に倍率が高い為)

 

あくまでハードルが少し高まる程度なので、自身の経歴・スキル次第で問題無く採用されますよ。

まとめ

学歴関係無く高卒だろうが、関係無しに正社員になれます。
その為

販売員
販売員
高卒だからアパレル店員はバイト程度しか慣れないかなぁ…

 

という考えは捨てましょう。
気になるブランド、働きたいアパレル販売員があるならば

・ガンガン転職サイトにエントリーして
・ガンガン書類を送って
・ガンガン面接して

 

憧れのアパレルブランドで働いちゃいましょう!
正社員に憧れているのであれば

・アルバイト・派遣などで下積みを得てから正社員
・未経験可の正社員求人を片っ端から応募

 

が良いですよ。

販売員
販売員
高卒でも正社員ってたくさんいるんですね…
ましてや高卒の管理職もいっぱいいるなんて
昔からあるアパレルブランドの40代50代辺りは、かなりの数で管理職者がいるからな
店長
店長
アパレル企業側としても、そこまで学歴にこだわっていない証拠だよ
店長
店長
販売員
販売員
店長って大卒ですか?
いや、短大卒だよ!
アパレル店員になってかれこれ12年経つなぁ…
店長
店長
販売員
販売員
え?店長って32歳なんですか!?
あっ…(やべっ!)
店長
店長

 

さぁ、ほっこりしている暇があったら、転職サイトやバイト求人サイトにエントリーしましょう!