アパレル店員・販売員の接客以外の1日の仕事内容について【付帯業務】

付帯業務 アイキャッチ画像
ふぅ…接客以外の仕事も色々あるなぁ…
販売員
販売員
さて、他の仕事はえーっと…商品を倉庫に送って…ディスプレイ変更して…
販売員
販売員
改めて思ったけど、接客以外の仕事って何あるんだろう?
販売員
販売員

 

アパレル店員・販売員の仕事内容は様々です。
傍から見ると、接客だけできらびやかに見えますが、それだけではありません。

接客販売以外の別の仕事「付帯業務」もこなしています。

では、接客販売以外の仕事「付帯業務」とはどういったものがあるのか?
そしてアパレル店員の1日の仕事はどういったものがあるのか。

特にアパレル店員初心者やこれからアパレル店員・販売員を目指している向けの、接客販売以外の仕事内容について具体的に解説致します。

広告

アパレル販売員の接客以外の仕事(付帯業務)とは

付帯業務 その1

接客販売以外の作業「付帯業務」。
大まかには以下の内容が該当します。

・開店・閉店作業(レジの開け閉め)
・入荷作業(倉庫から送られてきた商品を、売り場に出したり店舗内在庫にしまったりする業務)
・品出し(売れた商品を店舗内倉庫から出す作業)
・検品(商品に不備が無いかを確認する作業。ラグジュアリー・高級ブランドに多く、低価格向けカジュアルブランドはまず行わない)
・在庫整理(店舗内在庫にある商品を綺麗に整理する業務)
・清掃・ゴミ出し
・レジ
・サッカー(レジサポート業務)
・電話対応
・返品業務(倉庫や通販サイトに送り返す)
・商品整理(おたたみ)
・ディスプレイ変更(売り場やマネキンに着せている商品を変更する業務で、月に数回行います)
・事務作業(シフト作成・顧客管理・売り上げ入力・ブログ投稿など)

 

正社員、副店長、準社員(契約社員)、アルバイト、パート、派遣社員によって仕事内容は異なります。
…が、大まかには上記の仕事内容となっています。

なお、これがランナー(裏方専門のアパレル店員)がいる店舗の場合は

・入荷作業
・品出し
・検品
・在庫整理
・返品業務(倉庫や通販サイトに送り返す)
・サッカー(レジサポート業務)

 

辺りは業務量としては大幅に軽減されます。
※品出しや商品入荷など間に合わない・忙しい場合は、ランナーがいても作業に入ります

なお、店長などの管理職の立場になると

・売り上げ管理
・顧客管理
・スタッフ・人材育成
・会議・本社に出席

 

といった業務が追加されます。

店長以外の役職の人は、基本的には接客販売が第一優先で、付帯業務は二の次の仕事となります。

ただし、入りたての初心者の場合は、接客販売よりも付帯業務をメインで行うケースが殆どでしょう。

平日・閑散期の仕事内容について

付帯業務 その2

ではここから、アパレル店員の1日の仕事内容について解説致します。
まずは平日や閑散期の仕事内容から説明してきますね。

閑散期とは?
暇な時期のことで、アパレル業界だと主に2月8月辺りが該当します。
ただし、バレンタインデーやお盆休み辺りは忙しいケースが多いです。

 

なお、以下に解説する休憩時間や仕事内容はあくまで一例なので、目安として考えて下さい。

早番の場合

付帯業務 その3

お店が10時開店21時閉店とした場合(7.5時間労働、1.5時間休憩とした場合)

9:30:開店業務
10:00:入荷作業・検品・掃除・など(ランナーがいる店舗は品出し・検品は省略)
12:00:1回目の休憩(1時間)
13:00:品出し・レジ・サッカー・商品整理など
15:30:2回目の休憩(30分)
16:00:品出し・在庫整理・事務作業・返品業務・商品整理など
18:30:帰宅(ついでにゴミ出し)

 

朝に倉庫から入荷してきた商品を売り場に出す、在庫にしまう作業を行います。

13:00~16:00頃は「ピークタイム」と呼ばれるお客様が多くいらっしゃる時間帯です。
接客をメインとし、品出し・レジ・サッカー・商品整理などを行います(人口密度の高い都内店の場合は17:00~19:30頃にずれる可能性アリ)

ピークタイムが終わればお客様の入りも減ってきます。
その間に事務作業や、本社から通達を受けた業務(倉庫に商品を返品する作業やその他業務)を行います。

夜の時間帯は暇になるので、その間に事務作業や、本社から通達を受けた業務(倉庫に商品を返品する作業など)を行うのです。

なお、全部こなす訳では無いので、できる範囲で作業を行いますよ。

遅番の場合

付帯業務 その4

早番同様に、お店が10時開店21時閉店とした場合(7.5時間労働、1.5時間休憩とした場合)。

12:30:品出し・レジ・サッカー・商品整理など
16:00:1回目の休憩(1時間)
17:00:品出し・在庫整理・事務作業・返品業務・商品整理など
19:00:2回目の休憩(30分)
19:30:ディスプレイ変更・在庫整理・事務作業・返品業務・商品整理・清掃・ゴミ出し
21:00:閉店業務
21:30:帰宅

 

早番と異なる点は

・入荷作業を基本的に行わない
・夜の時間帯に事務作業を行う(追加で月に数回ディスプレイ変更を行う)

 

といった所になります。
どうしても夜の時間帯は暇になりやすいので、溜まった事務作業を処理するケースが多いです。

土日祝日や連休・繁忙時期の仕事内容について

付帯業務 その5

基本的には平日と業務内容は変わりません。
ただし、

・倉庫から商品入荷をしてこないので、入荷作業を行わない
・事務作業は行わない
・品出し・レジ・サッカー・商品整理を行う頻度が多くなる

 

といった所が変更されます。
お客様が多くいらっしゃる分だけ付帯業務の仕事内容も変わるのです(お客様第一優先の為)。

ランナーがいる場合は付帯業務が軽減されます

付帯業務 その6

先程も解説したランナー(裏方専門のアパレル店員)がいる店舗の場合は、

・入荷作業
・品出し
・検品
・在庫整理
・返品業務(倉庫や通販サイトに送り返す)
・サッカー(レジサポート業務)

 

をメインで行うので、上記の業務が大幅軽減され、接客販売に専念できるようになります。
ただし、

・商品が多く入荷してきた
・品出しが追い付かない

 

などの場合は一緒に手伝うこともあります。
平たく言ってしまえば、ランナーは「接客をしない販売員」なので、付帯業務を専門的に行うのです。

とは言え、どの店舗もランナー専任の店員が在籍している訳ではありません。

・忙しい店舗
・高級ブランド、ラグジュアリーブランド
・百貨店ブランド(あちこちに店舗内倉庫を抱えているせいか、大概は在籍しています)

 

といったブランドや店舗限定です。

また、ランナーは男性従業員が大半を占めています。
女性店員でランナー専門は非常に少ないです。

ランナー業務について詳しい情報はコチラ↓

まとめ

改めて、接客販売以外の仕事「付帯業務」の大まかな内容は

・開店・閉店作業
・入荷作業
・品出し
・検品
・在庫整理
・清掃・ゴミ出し
・レジ
・サッカー
・電話対応
・返品業務
・商品整理
・ディスプレイ変更
・事務作業

 

となっております。
接客販売以外にも、これだけの仕事を日々こなしているのです。

とは言え暇な店舗であれば、これら付帯業務もやることが無いので、だらだらと売り場に突っ立っていることも多々あります。

また、ランナー店員がいれば付帯業務が減少されるので、その分だけ接客に専念できますよ。

アパレル店員になりたての方や、これからアパレル店員になろうと考えている方の参考になれば幸いです。

販売員
販売員
そうだ!言われてみたらこれだけの業務があったんだ!
販売員
販売員
しかし店長とか殆ど売り場に顔を出さないと思ったら、結構事務作業とかこなしてたんだなぁ…
そうだぞー店長はやること多すぎて大変なんだからな!
店長
店長
販売員
販売員
その割に残業少ないですよね、サボってるんですか?
こう見えても仕事できるんだよ
店長
店長