アパレル店員・販売員を1週間で辞めたい人に贈るメッセージ

一週間退職 アイキャッチ画像
憧れでアパレル店員をやってみたけど、想像よりきつい…イメージと何か違った
販売員
販売員
まだ1週間しか経ってないけど、どうしよう…辞めたい…
販売員
販売員

 

憧れのアパレル店員・販売員になってみたものの、いざ働いてみたら想像よりもきつい、辛いということはあります。
そうした時につい「辞めたい」と思うことはあるでしょう。

でも働いてみて、全然日にちが経過していないのに「1週間で辞めるってどうなの?」と不安になる事もしばしば。
周囲の目線だって気になるし、罪悪感があるし、でも仕事辛いし…。

そんな働いてみて1週間程で辞めたいと思う方に、アドバイス致します。
上司や店長などの方は、部下が辞めたい気持ちを理解してあげるようにして下さい。

※辛辣なことは言いませんのでゆっくり読んで下さい

広告

大前提として、辞めたいと思うのは誰もが通る道です

一週間退職 その1

これはどのアパレル店員でも1度…
いや、何十回も何百回も通る道ですが、みんな辞めたいと何度も何度も思っています。

だから、

私だけこんな辞めたいと思ってしまっているのかな
販売員
販売員

 

と、悲観しないで下さい。

まさか私のように1週間で辞めたいと思う人はいないでしょ!?
販売員
販売員

 

と思う人もいるでしょう。
実際1週間はおろか、1日や2日で辞めたいと思う人も多々いらっしゃいます。

そして、1日や2日で辞めてしまう店員・販売員を数多く見てきました。

だから言います。
あなただけじゃないですし、みんな短期間で辞めたいと思っているのです。

実際短期間で辞めた人もいますし、何なら筆者は1ヶ月で辞めたアパレル会社もあります。

それでも別のアパレル会社に就職して結果を残した事もあるのです。

だから辞めろ!
…とは言いません。

まずは、なぜ辞めたいのかを考えて、その上で判断すれば良いでしょう。

みんな仕事上で、辛い出来事や不安な出来事にぶつかると、

・辞める
・辞めない

 

の2択しか出てこなくなってしまい、思考が回らなくなってしまうもの。
辞めたい理由を今一度考えて、解決できることなのか回避なのかを考えていきましょう。

1週間で辞めたい理由は何か?

クローズド その1

「1週間で辞めたい理由というのは何なのか?」についてですが、人によって様々なです。

ですが、多くの方たちが辞めたい理由というのは、主に以下の理由と考えられます。

・職場環境が明らかに合わない
・先輩や上司が高圧的・攻撃的(当たりがきつい、機嫌が悪い、パワハラ等)
・初心者なのに無茶ブリさせられる(いきなり接客させられる)
・色々と教えてくれない(先輩のスキルを盗めとか自分で学習しろとか言われる)
・忙しくてテンパる

 

こういった出来事があってか、不安の先入観が働いて、

私には働けない
販売員
販売員
こんなの絶対ムリ
販売員
販売員

 

と思い詰めて辞めたくなります。
1つ1つ考えていきましょう。

職場環境が明らかに合わない

一週間退職 その2

1週間辺りとなると、主に

・罵声が飛び交う
・何か怖そうな従業員・上司・先輩が多い
・拘束時間が長い
・狭くて窮屈(主にスタッフルームやストック内)
・休憩時間が少ない

 

といったところでしょうか。
別に怒られている訳でも無いし、特別嫌だという訳ではないが、

私もいつかあの人みたいに説教されるんじゃないか
販売員
販売員
みんな悪い人では無いんだけど、何か凄く居心地が悪い
販売員
販売員

 

といった気持ちが働くケースが出てきて、不安や恐怖ばかりが押し寄せ、辞めたくなるもの。
解決策としては、

・店長にいきなり相談する(洗いざらい不安をぶつける)
・愚痴や不満を言い合える人と仲良くなる

 

です。
ただし、店長に相談するにもロクに相手をしてくれない(というか店長がガンである)場合は、人事部に相談して下さい。

ちゃんと人事部が機能していれば、人事部から店長宛に指導が入りますので。
人事に連絡しても動いてくれない場合に

・辞める
・辞めない

 

の決断をして頂けたらと思います。
筆者としては、いくら1週間とは言え、職場環境が合わな過ぎて辛くて辛くて病気(うつ病など)になる方が問題アリだと判断しています。

不安だけどまだ続けられるのであれば、もう1週間~2週間続けてみて下さい。
もしかしたら、誰かに褒められたり仲良くなったりして、不安な部分が消えることもあるので(実際筆者はありました)。

続けてみたが、不安や辛さが出て

・食欲が減退する
・通勤途中で吐き気がする
・体が震える

 

等の症状が出るのであれば、さっさと辞めましょう(これも筆者はありました)。
もっとあなたに適した会社や店舗はいっぱいありますので。

先輩や上司が高圧的・攻撃的

一週間退職 その3

・当たりがきつい
・高圧的
・パワハラ
・嫌味を言われる

 

といった、先輩や上司に高圧的かつ攻撃的な言動をされた場合は、真っ先に店長に相談しましょう。

1週間とか関係ありません。
そんな事をやる方が問題です。

ただし、店長がそういった言動を取っていた場合は、人事に速攻連絡しましょう。
これもちゃんと指導が入り、職場環境が円滑になります。

先輩や上司が高圧的・攻撃的と言うのは、10人未満の従業員の場合は大概1人だけのケースが多いです。

そのガンとなる人間ひとりが丸くなれば、仕事もしやすくなりますよ。
なお、店長や人事部に相談しても無理な場合は

・ブチギレる(女性の場合は淡々と怒る)
・泣く(男女問わず)
・辞める

 

の3択になります。
上司や先輩だろうが、間違っている事に関しては新人でもブチギレて問題ありません。

涙を見せるというのは、

・自分はこんなにも辛い状況に陥っているんだ

 

というアピールに繋がりますので、そこまでの心境となるとさすがに当たりがきつい事をしなくなります。

辛かったらガンガン泣いて結構ですよ。
恥ずかしくてムリと思わず、売り場で泣いてみて下さい。

上司や先輩にブチギレたり、人前で泣いたりとか絶対ムリ!
販売員
販売員

という方は、辞めてしまって全く問題ありません。
大概はこの

・ブチギレる
・泣く

 

で解決できるんですがね…。
これらを行うのにも勇気が要りますからね…。

どうせ辞める覚悟があるのであれば、一度実行してみて欲しいものです。
それだけでガラリと変化し、高圧的・攻撃的な態度を示さなくなるので。

初心者なのに無茶ブリさせられる(いきなり接客させられる)

一週間退職 その4

初心者で数日しか経過していないのにいきなり

よしっ!あのお客さん相手に接客してこい
店長
店長
売り上げ厳しいから数字取ってこい!
店長
店長

 

と言う無茶ブリは問題アリです。
恐らく

・人材教育に力を入れていない
・速攻で慣れさせたい

 

かのどちらかの可能性があります。
前者にせよ後者にせよ踏むべき段階があるので、

・先輩や上司に指示された場合 → 店長に相談
・店長に指示された場合 → 人事部に相談

 

といった流れを行うようにしましょう。
解決されない場合は

・接客しない
・シカトする

 

を行ってみて下さい。
高確率で説教されますが、これもスルーしましょう。

次第に無茶ブリしなくなるので、一応は無茶ブリを解決できます。

そんなことできる訳ないじゃん!
販売員
販売員

 

と思われそうですが、辞める位ならやっちゃっていいんですけどねホントは。
やったらやったで結構良い方向に進むんですよ、経験上。

ましてや怒られなくなっている頃は一応は経験を積んでいるので、何となく仕事も出来ていますし。

とは言え、そうそう簡単にはできないのであれば、退職という方向が良いですね。
精神面に負荷を与えるのはリスキーですし。

色々と教えてくれない

一週間退職 その5

大まかには

・忙しくて余裕が無い
・知識が無くて教えられない
・体育会系のノリが未だに続いており、自分で覚えろ精神
・パワハラやモラハラとか言われたくない

 

という理由があって、教育してくれない・したくないケース。
この手の店舗の場合は、「習うより慣れろ」のケースが多いですね。

特に、新店のオープニングスタッフの場合は最初から一時的に忙しいケースが多いです。

ある程度落ち着ついてくると、教えてくれるようになります。
それまでは我慢して頂きたいです。

ただし、それ以外の場合は問題アリなので、店長か人事に相談しましょう。
もしそれでもうまくいかない場合は、別の会社に転職した方がマシです

忙しくてテンパる

一週間退職 その6

特にアパレル初心者の人が初っ端から忙しいお店で働くとなると、テンパるでしょう。

忙しい店舗というのは主に

・新規オープンの店
・売り上げトップの店

 

が殆ど。
先程も解説しましたが、新規オープンのお店の場合は、ある程度の期間(1ヶ月~2ヶ月)が経過したら落ち着くケースが多いですよ。

ただし、何年も忙しい売り上げトップクラスの店舗となると、その忙しさに慣れる必要があります。

この「忙しいから辛い・辞めたい」というのは、店長や人事でも対処できない項目なので、慣れるしかありません。

正社員であれば異動という事もできますが、正直1週間で異動は無理です。
最低でも3ヶ月~半年位は必要ですし、何か会社でトラブルが発生しない限りはその店舗で働くことになるので。

とは言え、正社員でもアルバイト・パート・派遣でも、

・慣れる
・辞める

 

の2択しかありません。

なお、

本当に忙しいから辞めたい
販売員
販売員

 

というよりも

忙しいせいか上司や先輩からの当たり(パワハラ等)がきつい
販売員
販売員

 

というケースの場合もあります(自分でも判断がつかなくなっているケースです)。

その場合は「先輩や上司が高圧的・攻撃的」と同じように、店長や人事に相談して対処して貰いましょう。

それができない場合は、改めて辞めるかどうかを考えるのがベストです。

長く続けられている人の特徴

おしゃれな服= その8

実は長く続けられている人の特徴にはいくつか理由があります。
それは、

・辛い時期を乗り越えられた(耐えた)
・元々細かいことを気にしない性格
・説教の相手が別の人に変わった(大概は新人従業員が殆ど)
・辞めるタイミングを逃した(年齢や家族構成などによるもの)
・単純に職場環境が良い
・傷をなめ合える仲間が店舗内にいた

 

といったところです。

・辛い時期を乗り越えられた(耐えた)
・元々細かいことを気にしない性格

 

という人は凄いと思いますが、経験上あまりいません。
残りの4項目は、自助努力でどうにかなる訳でも無いですし。

だから、

すぐ辞めたいと思うって根性無いのでは?
販売員
販売員
私ってこんなにも社会不適合者なの?
販売員
販売員

 

とか悲観しないで下さい。
みんな職場内の立ち位置とか運が良く、うまくいっただけです。

個人的には、短期間でひたすら自分に合う職場の転職を繰り返しても問題無いと思っています。
その中で自身に合うなと合致した職場で働ければ、一番です。

ただし、

色々と不安もあるがもうちょっとだけ頑張ってみよう
販売員
販売員

 

と思うのであれば、もうちょっとだけ頑張ってみて下さい。
辞めない分だけ

・ある程度メンタルが強化される
・販売員としてのスキルアップに繋がる

 

からです。

1週間で辞める方法について

一週間退職 その7

色々試してみたけど、結果としてうまくいかなかった
販売員
販売員
そもそもこれら全て私にはできない
販売員
販売員

 

という方で、いざ辞めようと考えている方に1週間で辞める方法を教えます。
ぶっちゃけ言うと

・バックレ

 

が多いです。
1週間で辞めるとなるので、大概はバックレるのが基本ですね。

バックレってどうなの?
後から死ぬほど電話かかってくるんじゃないの?
販売員
販売員

 

と思われますが、アパレル店員の多くは1週間~1ヶ月程度のバックレをよく見てきますので、そんなことしません。

つまりは短期間でのバックレがあるのはアパレル企業全体として慣れっこなので、さして気にしていないのです。
これが1年以上の勤務経験がある場合は、さすがに連絡がありますが…。

やっぱりバックレるのは怖い
販売員
販売員

 

というのであれば、

・店長に相談(意外と良い方向に解決するケースあり)
・朝早く出社して、置手紙を書いておく
・メールかラインで連絡して退職(後は通知OFF)
・退職代行を利用

 

が良いでしょう。
これら項目は全部見てきたので、問題ありません。

自身の合った手法を取るようにしてみて下さい。

まとめ

改めて、1週間で辞めたいと思った場合に取る方法とは

店長に洗いざらい悩みをぶつける・相談する

ダメな場合は人事に連絡する

それでもダメな場合で辞めるかどうかの選択

 

という手法を取るようにして下さい。

1週間で辞めたいというのは恥ではありません。
職場環境が異質であったり、当たりがきつい場合であったりと、やけに辛い思いをするようであれば、そりゃ辞めたくもなります。

だから、辛ければ辞めても大丈夫です。
ただし、辞める覚悟があれば、店長や人事に相談してからにしましょう。

ガラリと職場環境が良くなる事もあるので。
本記事を参考にし、辞めたいと思っている人の悩みが解決できたら幸いです。

私は何度辞めたいと思っただろうか…もう覚えていない位だわ
店長
店長
販売員
販売員
店長はそんなに辞めたいと思っていたんですか
私なんかはバックヤードでしょっちゅう泣いてたからな
他の販売員もそんなもんだよ
店長
店長
みんな通る道だから、恥じる必要はないぞ
店長
店長