アパレル店員・販売員に資格は必要ありません【役職による程度】

資格 アイキャッチ画像
販売員
販売員
アパレル店員になってある程度経験を積んだけど、資格って必要なのかな?
販売員
販売員
店長!アパレル店員や販売員に必要な資格ってあるんですか?
資格…販売員だけなら必要無いよ
管理職になりたいなら必要だけど
店長
店長
販売員
販売員
え?資格いらないんですか!?

 

アパレル店員・販売員になるに当たって、資格があった方が良いのか。
資格があった方が売り場で有利に働くのかと考えることがあるでしょうが、そんなことはありません。

実際アパレル店員・販売員向けの資格は様々あります。
それが売り場にて役立つかと言われると、言う程ではありません。

ではなぜアパレル店員・販売員に資格が不要なのか。
具体的に解説していきますね。

広告

ぶっちゃけアパレル店員・販売員に必要な資格は無いです

資格その1

見出し通りの内容ですが、アパレル店員・販売員に資格は不要です。
理由は単純で、

・資格があったからって売り上げアップする訳ではない
・いざ売り場で資格のスキルを活かそうとしても、案外活かせないケースがあるから

 

だからです。
色彩検定やファッションビジネス能力検定など、一見すると売り上げアップしそうに思えますが、

・覚えるジャンルが広すぎてアパレル店員には不向き(MD業務とか販売員にいらないです)
・択一問題やマークシート方式が多くて、何となくの知識しか得られない

 

からです。

例えば検定や資格で各スーツのディティールを知れたとします。
実際に接客で

こちらのジャケットの縫い合わせはゴージラインです
販売員
販売員

 

と言っても

ゴージラインがあるから何のメリットや特徴があるの?
お客様
お客様

 

と思われて終了です。
売り上げに直結したいのであれば

・店舗にある商品の特徴を一つ一つ覚える
・接客スキルを磨く
・分からない事があったら都度学ぶ(そっちの方が覚えます)
・もっと踏み込んだ商品説明ができるようにする(ただ商品名を覚えるだけじゃ弱い)
・習うより慣れる(接客販売の数をこなす)

 

を行った方がよっぽど効果があります。

とは言え全く役立たない訳では無いので多少のメリットはあります。
また、会社によっては資格手当てが出るところもあるのです。

興味があるなら資格取得の為に勉強してみるのもアリですよ。

ある一定の役職に就きたい人なら資格が必要なケースはある

資格その2

アパレル会社によっては、店長になるには販売士検定の資格が必要だったり、色彩検定の資格が必要だったりします。

また、本社勤務の各職種(マーチャンダイジングや販促など)に就きたい・就いた場合にも資格が必要なケースがあるのです。

これは一例なので、各アパレル会社によって必要な資格は異なりますよ。
また、資格は全く必要無しに役職に就くことができる会社も存在します。

会社によりけりですが、

出世したい!一定の役職に就きたい!
販売員
販売員

 

というのであれば、資格の勉強は必要になるでしょう。

アパレル店員・販売員に役立つ資格について

資格その3

出世以外にさして必要無いとは言っても、やっぱり資格が欲しい!
販売員
販売員

 

という方向けに、アパレル店員・販売員に役立つ資格を紹介致します。
どの資格がどんな場面に役立つかを解説しますね。

ファッションアイテムや素材・ラインを知り、売り上げに繋げたい人向け
・ファッション販売能力検定
・ファッションビジネス能力検定
・繊維製品品質管理士
・テキスタイルアドバイザー(衣料管理士)
・ファッションデザイナー認定試験

 

上手な色合いを組み合わせて的確なコーディネートを提案したい人向け
・ファッション色彩能力検定
・色彩検定
・パーソナルカラー検定

 

売り場を任される店長・副店長向け
・販売士検定

 

その他各アパレル企業によっては必要な資格
・シューフィッター
・着付け技能士

「資格がある=仕事ができる」訳ではありません

資格その4

先程もお伝えした通り、資格があるからと言って仕事ができる訳ではありません。
だから、

資格を取ったやったー!
これでもっと売れるようになる!
販売員
販売員

 

と過度に思わないようにして下さい。
その資格を活かし、お客様に的確な商品を提案・提供することで、初めて資格の意味があります。

単に資格だけ取って満足していては、売り上げは伸びませんので。
ただし、

・資格手当が付く
・出世に必要

 

であれば、売り上げに直結するしないに関係無く、めちゃくちゃ喜んで良いですよ。

まとめ

改めてアパレル店員・販売員に資格が必要かと言うと不要ですが、その理由は

・資格があったからって売り上げアップする訳ではない
・いざ売り場で資格のスキルを活かそうとしても、案外活かせないケースがあるから

 

だからです。
ただし、

・ファッションの知識を得て、お客様に的確な商品を提案・提供したい
・資格手当が出る
・出世を考えている

 

のであれば、資格をりましょう。
売り上げアップしたいのであれば、自社の商品を覚えたり接客技術を学んだりした方がよっぽど効果的ですがね。

販売員
販売員
うーん、意外といらないんですね
あったからって売り上げアップする訳じゃないからね
店長
店長
だったらメリットピックアップを行ったり接客技法を学んだりした方が、よっぽど効率的に売り上げアップするよ
店長
店長
販売員
販売員
ところで、うちの会社って資格手当とかあるんですか?
確か、販売士検定3級で1,000円アップで2級で3,000円アップ
他にも色彩検定3級で1,000円アップとかあったなぁ
店長
店長
販売員
販売員
販売士検定2級今から取ります!!
ベースアップしたいです!
う…うん…頑張ってね…
店長
店長