アパレル接客の簡単な声だし・呼び込みのレパートリーやフレーズまとめ

2019年9月28日

いらっしゃいませ~!
どうぞお手に取ってご覧くださいませ~!
アルバイト
アルバイト
ん?声だしや呼び込みって、他に何を言えばいいんだろう?
アルバイト
アルバイト
販売員
販売員
新作商品多数入荷してま~す!
先輩のを参考にしてみよう!
アルバイト
アルバイト

 

カジュアルブランドや低価格ブランドによくある、アパレル店員・販売員の声だし・呼び込み。
通称「活気出し」とも呼ばれるこの行為、初心者でも上級者でもほぼ関係なく行います。

とは言え初心者のうちは、声だしで何を言って良いのか分からなくなるもの。
そこで、

・通常時(セール時期以外)
・セール時期
・タイムセール時
・セット割引セール時

 

の4つの項目での声だし・呼び込みのレパートリーやフレーズについてお伝えします。
割引イベントや状況に応じて使い分けてみて下さいね。

広告

通常時の声だし・呼び込みについて

声出しまとめ その2

セールなどの特別なイベントが無い場合は

・いらっしゃいませ
・どうぞ(お手に取って)ご覧ください
・新作商品多数入荷しております
・(セール商品を一部扱っている場合に)セール商品も一部取り扱っています
・(メンズorレディースorキッズ商品も扱っている場合に)メンズorレディースorキッズ商品も取り扱っています
・店内後方試着室も用意しております

 

などとなります。
特に、

・いらっしゃいませ
・どうぞお手に取ってご覧ください
・新作商品多数入荷しております

 

が基本となるので、この流れを組み合わせて声だし・呼び込みを行いましょう。
慣れてきたら追加で、

・セール商品も一部取り扱っています
・メンズorレディースorキッズ商品も取り扱っています
・店内後方試着室も用意しております

 

といったフレーズも用いてみて下さい。

セール時期の声だし・呼び込みについて

声だしまとめ その1

6月~7月や12月~1月のセール時期の声だし・呼び込みですが、

・セール商品多数用意しております
・サイズが無い商品はスタッフまでお声掛け下さいませ
・春夏or秋冬商品が大変お買い得となっております
・セール商品最大〇〇%オフです

 

というのが基本のレパートリーやフレーズになります。
セール時期によっては、

・プレセール
・本セール
・クリアランスセール
・ファイナルセール

 

というのがあるので、

プレセール開催しております
販売員
販売員
ファイナルセール開催しております
販売員
販売員

 

というフレーズを用いるのも良いでしょう。
また、セール終了の日付を伝えて良いのであれば、

〇月〇日までのファイナルセール開催しておりま~す
販売員
販売員

 

と、日付を付け加えるのも良いですよ。

タイムセール時の声だし・呼び込みについて

声出しまとめ その3

タイムセールを開催している店舗やブランドであれば、

・タイムセール開催しております
・〇〇分限定のタイムセールです
・大変お買い得となっております
・どうぞお早めにご来店下さい
・セール商品がさらに〇〇%オフです
・残り時間が〇〇分となっています(基本は15分・10分・5分・3分単位で)

 

というフレーズ・レパートリーを呼び込みに使ってみましょう。
一番効果的なのが

・セール商品がさらに〇〇%オフです
・残り時間が〇〇分となっています

 

なので、こちらはなるべく用いるようにして下さい。

セット割引セール時の声だし・呼び込みについて

長期休暇や一時的な曜日にセット割引を実施している店舗やブランドの声だし・呼び込みですが、

・〇〇セール開催しております(セット割・複数購入割など、店舗やブランドによって言い方は変わります)
・店内商品が2点で〇〇%オフです
・おまとめ買いのチャンスです
・大変お買い得となっています

 

といったフレーズやレパートリーを用いるようにしましょう。
このセット割引セールが開催された時は、最低でも

・店内商品が2点で〇〇%オフです

 

は言えるようにして下さい。

これら声だし・呼び込みのレパートリーやフレーズのやり方について

声出しまとめ その4

先程解説した声だし・呼び込みのやり方ですが、結びに「どうぞご覧下さいませ」を用いるのが良いでしょう。

いらっしゃいませ(最初の声だし)

どうぞご覧下さいませ(結び・終了の声だし)

10秒位間を開けて、また最初の声だし

 

というのが声だしの基本的なフレーズになります。
そこから肉付けして、

いらっしゃいませ(最初の声だし)

新作商品多数入荷しております(追加したフレーズ)

また、セール商品も一部取り扱っております(追加したフレーズ)

どうぞご覧下さいませ(結び・終了の声だし)

10秒位間を開けて、また最初の声だし

 

という様な組み合わせを行って下さい。
もちろんセール時期にも同様ですが、

いらっしゃいませ(最初の声だし)

クリアランスセール開催しております(追加したフレーズ)

セール商品最大〇〇%オフです(追加したフレーズ)

大変お買い得となっております(追加したフレーズ)

どうぞご覧下さいませ(結び・終了の声だし)

10秒位間を開けて、また最初の声だし

 

という流れを用いて下さい。
慣れないうちは

・いらっしゃいませ
・どうぞご覧下さいませ

 

という発言からスタート。
そこから徐々に状況に合わせてフレーズを追加していくようにしましょう。

付け加えるフレーズは最大4つまでにしましょう

フレーズ その2

一気にフレーズを付け加えるのは最大4つまでが限度。
それ以上声だしのフレーズを付け加えると、

・長ったらしくてくどくなる
・疲れて喉の負担になる
・噛む

 

ので避けて下さい。
目安は1つ~3つ程度で、そこから上手にフレーズを組み合わせてみましょう。

ハイブランド・高級ブランドは基本的に声だし・呼び込みがありません

動的待機 その3

金額の高い高級ブランドやハイブランドに関しては、基本的に声だし・呼び込みがありません。
理由として、

・声だしや呼び込みはブランドの品位としてイメージが合わない
・安売りしているかのように見える

 

からです。
これらのブランドで働いているアパレル店員には基本的に無縁の話になります。

ただし、

・セール時期
・特別な割引や催事など

 

では、声だし・呼び込みをする場合もあります。

普段声だしや呼び込みをしない店舗やブランドとなると、どう言っていいのか分からなくなるもの。
そういった際にこれらフレーズを使ってみるようにして下さい。

まとめ

声だし・呼び込みについてですが、

・通常時
・セール時期
・タイムセール時
・セット割引セール時

 

の4つの時期においてのレパートリーやフレーズについてまとめました。
声だし・呼び込みに慣れていない初心者であれば、これらレパートリーやフレーズを用いるようにして下さい。

アルバイト
アルバイト
へぇ…こういうフレーズを用いれば、声だしに詰まらなくて済むんだなぁ…
アルバイト
アルバイト
あれ?向かいのお店、呼び込みで歌をうたっていますけど?
特別なセール時期になると歌うんだよ…
一緒にやる?米津玄師のパプリカの替え歌で?
販売員
販売員
アルバイト
アルバイト
先輩パプリカなんてよく知ってますね!
あのごめん、私まだ20代の中盤だから!
知ってるから!!
販売員
販売員