アパレル店舗・ショップブログの書き方や例文について【簡単です】

2019年11月6日

ブログ アイキャッチ画像
さーてと、一通り落ち着いたしショップのブログでも書くかな!
販売員
販売員
んーっと…えーっと…
販売員
販売員
ダメだ!全く浮かばない!
久しぶり過ぎて何から始めればいいんだっけ!!
販売員
販売員

 

アパレル店員・販売員の接客販売以外の仕事のひとつとして、店舗・ショップブログの作成があります。
ブログを都度投稿することにより、お店としての販促効果が生まれます。

それ以外にも、そのブランドとしての販促にも多少繋がるので、本社側としても「ある程度はブログ書け」と言われるでしょう。

では店舗ブログで何を書けば良いのか?
ブログに必要な写真はどのようにして撮れば良いのか?

例文を用いりながら具体的に解説しますね。

広告

大まかなブログの書き方の構成について

ブログ その5

基本的なブログの構成としては、

・挨拶
・枕詞(気温が暑かった、〇〇に出かけていたなどの簡単な報告)
・伝えたい内容について(新作商品・コーディネート提案・セールなど)
・商品の写真の投稿と品番、解説(セールや特別なイベントの場合は、ポップを撮影して投稿)
・コーディネートの写真の投稿と品番、解説(セールなどの告知の場合はおすすめ値引き商品などを投稿する)
・ECサイトがあれば、都度スタッフが着用しているコーディネートのリンクを貼る
・締めの文章

 

となっています。
これを踏まえて「新作商品が入荷したとき」の例文作成と画像を挿入してみると、

————————-

皆様こんにちは!〇〇店の〇〇と申します!
連日暑い日が続いていましたが、夜になると肌寒くなりましたね。
体感的にも秋モノが欲しくなる時期ですよね!

そんな今時期からこれからの時期にピッタリな新作商品が入荷しました。

ブログ その1

・商品名 / 品番 / 色・サイズ展開 / 金額 / ECサイトのリンクを記入

コットン100%のミドル丈のトレンチコートです!
コットンでもギャバジン素材を使用しており、耐久性や撥水性に優れているのでガシガシ使って頂けます。
ライナー部分は着脱可能なので、今時期から真冬、春先と3シーズン着用できるので、活躍の幅が広いのが魅力的です。

ブログ その3

・スタッフが着用している商品名 / 品番 / 色 / 金額 /ECサイトのリンクを全て記入

全体的にはカッチリしていますが、ボーダーの抜け感のバランスが良く着こなした、大人のエレガントコーデに仕上げました。
カジュアルに仕上げるのであれば、プリーツスカートやワイドパンツにスニーカーを合わせても◎ですよ!
シンプルだけに着こなしの幅が広いのもこの商品ならではです。

こちら以外にも新作アイテム多数入荷しているので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

————————-

といった感じです。

ちょっとこれだけの文章を作成するのは面倒…忙しいし…
販売員
販売員

 

というのであれば、

・枕詞
・商品説明
・コーディネート説明

 

辺りなら省いてもOKです(画像投稿は省略しないで下さい)。
あくまで書ける範囲で構いませんので。

もうちょっと文章や写真を追加したい場合

ブログ その9

基本は先程のような構成で問題ありませんが、

・もっと新作商品を紹介したい
・もっとコーディネート写真を掲載したい
・プライベートな内容を追加したい

 

のであれば、都度投稿しても良いでしょう。

・もっと新作商品を紹介したい
・もっとコーディネート写真を掲載したい

 

場合は、

・商品の写真の投稿と解説
・コーディネートの写真の投稿と解説

 

の次に、上記の内容を同じように投稿すること。

商品画像
商品名 / 品番 / 色・サイズ展開 / 金額 / ECサイトのリンク
商品説明
コーディネート画像
スタッフが着用している商品名 / 品番 / 色 / 金額 /ECサイトのリンク
コーディネート説明

商品画像
商品名 / 品番 / 色・サイズ展開 / 金額 / ECサイトのリンク
商品説明
コーディネート画像
スタッフが着用している商品名 / 品番 / 色 / 金額 /ECサイトのリンク
コーディネート説明

 

という様な流れで作成して下さい。

プライベートな内容の場合は、枕詞にガンガン投稿して下さい。
写真も投稿してもOKですよ(ただし、常識範囲内の投稿でお願いします)。

ブログを書く時期やタイミングについて

ブログ その10

ブログを書く時期やタイミングですが、主に

・新作商品が入荷したとき
・セールを開催するとき
・セール以外の特別なイベントやサービスを実施するとき
・その他コーディネート提案のブログ
・定休日や開店、閉店などの各種お知らせ

 

となっています。
一番多いのが新作商品入荷で、次に多いのが

・セールを開催するとき
・セール以外の特別なイベントやサービスを実施するとき

 

ですかね。
残りの

・その他コーディネート提案のブログ
・定休日や開店、閉店などの各種お知らせ

 

は、まず行いません。
先程の例文は「新作商品が入荷した」ときの内容なので、今度は

・セールを開催するとき
・セール以外の特別なイベントやサービスを実施するとき

 

の構成と例文を解説します。
残りの2つは殆ど書かないので省略します。

セールを開催するとき

試着中に商品 その3

セール時の文章構成としては、

・挨拶
・枕詞
・セールの告知とセールポップの写真投稿(最大何%OFFで、いつからいつまで開催するのか)
・セールでのおすすめ商品の写真の投稿と品番、割引率の記載と解説
・セール商品だけのコーディネートの写真の投稿と品番、割引率の記載と解説
・ECサイトがあれば、都度スタッフが着用しているコーディネートのリンクを貼る
・締めの文章

 

となっています。
これを踏まえて例文を作成してみると、

————————-

皆様こんにちは!〇〇店の〇〇と申します!
12月の中旬に入ってから一気に寒くなり、厚手のコートやダウンは外せませんね。

さて〇〇店では、12月〇〇日から12月の〇〇日まで、一足早いプレセールを開催します。

ブログ その6

対象商品が最大50%OFFと、欲しかったあのアイテムがお求めやすくなります。
今すぐ活躍できるウールのトップスやコート、アウターもお値引きの対象になるので、在庫のあるうちがチャンスですよ。

スタッフおすすめのセールアイテムはウール混のタイトスカートです。

ブログ その4

・商品名 / 品番 / 色・サイズ展開 / 定価の金額と割引された金額 / ECサイトのリンクを記入

ウールとポリエステルが混じっているので、チクチクせずにストレスフリーで履くことができます。
またストレッチの素材も入っており、タイトスカートでも非常に動きやすいのは魅力的です。

ブログ その2

・商品名 / 品番 / 色・サイズ展開 / 定価の金額と割引された金額 / ECサイトのリンクを記入

冬場はどうしても重たくなりがちですが、こちらのタイトスカート一枚で重さが軽減し、明るく着用できるのがポイント。
全体的にはクラシックな印象ですが、スカート1着でクラシックになり過ぎず、トレンドも抑えています。
もちろんこれらアイテムも全てセール商品なうえに、使い勝手抜群のものをセレクトしました。

これら以外にもセール商品多数用意しているので、大変お買い得なこの機会にぜひお立ち寄りください。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

————————-

といった感じです。
セール告知なので、

・もっとセール商品を紹介したい
・もっとコーディネート写真を掲載したい

 

のであれば掲載しても良いですが、

・プライベートな情報

 

は余計な情報なので、省いた方が良いかと判断しています。
先程の例文同様に、

だからこんなに書けないっての!
販売員
販売員

 

という方であれば、

・枕詞
・セール画像
・セールアイテムと説明
・コーディネートアイテムと説明

 

辺りは省いて結構です。
一番伝えたいのは

・〇〇から〇〇までMAX〇〇%OFFのセールを開催します

 

という内容のみなので、セール直前の忙しい時期に

・商品撮影
・コーディネート撮影
・文章入力

 

が面倒であれば、省略しても問題ありません。

セール以外の特別なイベントやサービスを実施するとき

フレーズ その5

例えば、

・ファッションビル、ショッピングモール、百貨店などのポイント付与率がアップする
・お店のポイント付与率が2倍、3倍になる
・ノベルティプレゼント

 

などのサービスが受けられるイベントが開催される場合の文章構成ですが、

・挨拶
・枕詞
・サービスが受けられるイベントの内容とイベント期間(例えばブランドのポイントカードの付与率が2倍で、〇〇から〇〇までの間)
・締めの文章

 

となっています。
新作商品やセール時期の告知に比べて短めですね。

これを踏まえて例文を作成してみると、

————————-

皆様こんにちは!〇〇店の〇〇と申します!
ここ連日雨が続いて一気に寒くなりましたが、皆様体調管理は大丈夫でしょうか?
私は思わず厚手のコートを着用してしまいました。

さて〇〇店では、10月〇〇日から10月の〇〇日までの間、〇〇カードのポイントが2倍になるチャンスです!

ブログ その7

どの商品もポイント2倍なので、一部セール品もポイント付与対象ですよ。
特に秋冬のアウター商品を購入検討の方であれば、一気にポイントが溜まるチャンスです。
ポイントカードをお持ちの方もそうでない方も、是非ともこの機会にポイントをたくさん貯めちゃいましょう。

今時期からこれからの時期に活躍できる新作アイテム多数入荷しているので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

————————-

といった感じですね。
基本はこのような構成で問題ありませんが、

・新作商品を紹介したい
・コーディネート写真を掲載したい
・プライベートな内容を追加したい

 

のであれば、追加しても問題ありません。
書き方に関しては「もうちょっと文章や写真を追加したい場合」を参考にして下さい。

・新作商品を紹介したい
・コーディネート写真を掲載したい

 

場合は、

・サービスが受けられるイベントの内容とイベント期間(例えばブランドのポイントカードの付与率が2倍で、〇〇から〇〇までの間)

 

を書き終わった次に記載するようにして下さい。

・プライベートな内容を追加したい

 

場合は、枕詞の部分に数行追加して良いでしょう。

スタッフ写真の撮りかたについて

結構大事なスタッフ写真の撮りかたについてです。

写真撮影

上の画像を見て①➁➂と、どの位置から撮影するのが綺麗に見えるかご存知でしょうか(スタッフは正面を向いていると仮定します)。

よく➁の正面から撮影しているスタッフが多いですが、正解は➂の下からの撮影がベストです。
理由として、

・➂から撮影すると、スタイルが良く見える(背が高くすらっと見えるので、おしゃれに着こなしているように見える)
・➁からだと、あまりスタイル良くは見えない
・➀は小顔効果に適していますが、商品全体が写らないうえに何の服を着ているか分からないから論外

 

だからです。
下からといっても足元から撮影しろという訳ではなく、スタッフの目線よりもやや低めの位置が理想ですね。

特に男性が女性スタッフを撮る際は、よりしゃがんで撮影しなければいけません(腰痛持ちは危険です)。
また、写真を撮る際ですが、

・頭から靴までの全身をちゃんと撮影すること(見切れているのはNGです)
・縦に撮影するのがベスト(横だとスタッフと背景の区別化が難しくなったりする)
・頭から靴までの余白は多少開ける(開けすぎはNGです)

 

を意識して下さい。
これができないと、伝えたい情報が不十分に終わるので気を付けて下さい。

ブログの書く頻度について

給料低い その2

ブログの書く頻度ですが、書ければ書けただけ良いです。
…が、店舗によっては忙しい状況もあるので、

・最低でも週に1度は書くようにする
・理想は2日~3日に1回ペース(毎日書けたらそれでも可だが、お客様にとって有益になる情報を掲載すること)

 

ですかね。
さすがに月1とかになってしまうと、

・セールの告知
・各種イベントの案内

 

だけになってしまうので、物足りなさが目立ちます。
忙しい店舗を除き、なるべく2日~3日ペースで書くようにしましょう。

まとめ

ブログの書き方を例文付きで解説しました。

・挨拶
・枕詞
・伝えたい内容について
・商品の写真の投稿と品番、解説
・コーディネートの写真の投稿と品番、解説
・ECサイトがあれば、都度スタッフが着用しているコーディネートのリンクを貼る
・締めの文章

 

を意識して、日々の店舗ブログ更新に役立てて頂けたら幸いです。

販売員
販売員
あーそういえばそういう風に書くんだった!
久しぶりとなるとやっぱり忘れちゃうねぇ…
販売員
販売員
久しぶりだから、店長が過去に書いたブログ参考にしてみよ
販売員
販売員
うわ…(#^^#)とか(^^)/とか連発してるよ…何か痛いわ…若い男にモテなさそう…
そうなの?
店長
店長
販売員
販売員
あ!店長!!違うんです!ちょっと参考にしただけで!
いや、それ知りたい…
その…若い男の子ウケの良いライン知りたい…
店長
店長