【アパレル店員・販売員】服貸し出しは高級ブランドとスポーツブランドに多い傾向がある

服貸し出し アイキャッチ画像
販売員
販売員
2Fフロアにいる知り合いのブランドさん、服を貸し出してくれるのかぁ…羨ましいなぁ…
販売員
販売員
店長、何でうちは服の貸し出しが無いんですか?
何でって言われると困るけど、服貸し出しの多くは高級ブランドとスポーツブランドに多い傾向があるなぁ…
店長
店長
販売員
販売員
くそっ!高級ブランドに就職すればよかったか!

 

アパレル店員・販売員として働いていると悩む項目のひとつとして「社販」があります。
この社販は、毎月の給料から天引きされるので、月々の手取りに響くのがデメリットです。

そんな中、服を貸し出してくれる洋服代のかからないアパレルブランドも存在します。
その多くが

・世界的に有名なハイブランド、高級ブランド
・スポーツブランド

 

です。

ではなぜこれら2つのブランドが服の貸し出しが多いのか?
具体的に解説しますね。

広告

これら2つは売上の高い外資系アパレル企業の傾向が強いです

服貸し出し その1

平たく言ってしまうと、これら2つのブランドは売上が高い外資系アパレル企業の傾向が強いのです。
例えばスポーツブランドで言えば、

・アディダス
・ナイキ
・ニューバランス

 

など、
高級ブランドで言えば、

・ルイヴィトン
・プラダ
・シャネル
・イヴサンローラン

 

など。
これら全て外資系アパレル企業なので、

・国内で展開しているアパレル企業よりも会社規模が大きい為、福利厚生面で強い
・そもそも全世界で見ると売上や経常利益が凄まじく取れているので、それだけ社員に福利厚生費を回せる

 

からです。
ただし、いくら外資系とは言え

・衣料品をメインで扱っているアパレルブランド
・価格帯の低いブランド
・国内の店舗数が少ないブランド

 

は服の貸し出しは少ない傾向にあります。
もっと分かりやすく言ってしまえば、

・めちゃくちゃ売上取れている外資系ブランド

 

は、制服貸与があるでしょう。

ナイキやアディダス、ヴィトンやシャネルとかってそんなに売上取れているの?
販売員
販売員

 

はい、売上は取れています。
連結売上高で言うと、ナイキは約3.2兆円でアディダスは約2.8兆円です。

「LVMH(高級ブランドやメーカーの複合企業)」の傘下であるルイヴィトンは、グループ全体として5.8兆円程売上とっていますし、シャネルも1.2兆円程売上を取っています。

国内トップのファーストリテイリングは連結売上高1.7兆円と、その差を見れば分かる通りです。

以下、業界動向サーチによる「国内アパレル業界シェア&ランキング 2017-2018」の引用です。

企業名 売上高 国内シェア
ファーストリテイリング 18,619 32.3
しまむら 5,651 9.8
青山商事 2,548 4.4
ワールド 2,458 4.3
オンワードHD 2,430 4.2
アダストリア 2,227 3.9
AOKIホールディングス 1,984 3.4
ワコールHD 1,957 3.4
TSIホールディングス 1,554 2.7
ユナイテッドアローズ 1,544 2.7

 

有名アパレル企業のワールドやオンワード、ユナイテッドアローズと比べると、アディダスやナイキ、LVMH、シャネルに手も足も出ない程に差があるのがよく分かるでしょう。

売上が取れている分だけ福利厚生面が良く、服の貸し出しが当たり前になるのも納得がいきますね。

モード系ブランドや高級は服の貸し出しが多いです

服貸し出し その2

国内外問わず、モード系ブランドや高級ブランドは服の貸し出しが多いです。
理由として、

・商品単価がめちゃくちゃ高い為、社販でどうにかなるレベルでは無い

 

からです。
仮にこれら商品を

社販で購入して下さい
本社
本社

 

なんて言われたら、殆どの販売員は消えます。
仮に

・トップス5万
・ボトムス5万

 

の洋服があったとして、それを各2~3着ローテーションで購入したとしたら、計20万~30万の支出になります。
仮に社販で50%~70%割引きだとしても、

・20万なら10万~6万
・30万なら15万~9万

 

と、社販があったとしても給料が底つきます。
あくまで例としての金額ですが、もっと価格帯の高い商品やブランドもあるので、そうなったらまずタダ働き。

いや、それどころかマイナスになるレベルになるので、販売員がいなくなります。
給料貰えないのに働くなんて、そんなボランティアみたいな事はしたくないですからね。

ブランドによってはスーツ着用もあります

服貸し出し その3

先程挙げた、

・売上が取れている外資系ブランド
・モードブランド、高級ブランド

 

の中には、服の貸し出しではなく

スーツ着用でお願いします
本社
本社

 

といったブランドもあります。
多くは高級ブランドですが、その中でも

・アクセサリー専門ブランド
・靴やバッグ専門ブランド
・衣料品も扱っているが、上記2つの商材が多い

 

といったブランドが主になります。
そういった会社の場合は、スーツでも

・色指定(黒の上下のみ)
・靴指定(黒の革靴、5~7cmの黒のヒールのみ)

 

といった条件を課せられる場合もあるのです。
それを知らずに

あれ?上下黒のスーツとか持ってないんだけど…買わなきゃ
販売員
販売員

 

となって、余計な出費がかさむような事にはならないようにしましょう。

中途半端な高級ブランドだと社販購入の可能性が高いです

洋服代 その6

主に

・自社ブランドも展開している高級セレクトショップ
・世界的有名ブランドよりも高くはないブランド(外資系含む)

 

辺りのブランドは、社販購入の可能性が高いです。
目安として、

・トップス、ボトムスで定価1万~3万位
・ワンピースで5万位
・アウターで7万~10万台前半

 

位ですかね(自社製品としてのみで、買い付け商品は除く)。
この位の価格帯となると服の貸し出しは無く、社販購入でお店の服を着る傾向が高いです。

何故なら、社販購入でもギリ生活していけるレベルと会社側でも判断するからです。

これだけ高いと生活面でかなり苦しくなるので、よーく考えてからエントリーするようにしましょう。
ただし、自分自身が好きなブランドであれば別です(頑張って働く傾向が高いので)。

まとめ

改めて、世界的に有名な高級ブランドやスポーツブランドは服の貸し出しが多い理由として、

・連結売上高でめちゃくちゃ取れている分だけ、福利厚生面がしっかりしているから

 

です。
ただし、国内外でも

・価格帯の高い高級ブランドで社販ではどうにもならない位に高い

 

場合は、服の貸し出しをしてくれるブランドが多いですね。

また、中にはスーツ着用が義務付けられた高級ブランドも存在するので、よく確認するようにしましょう。

服を貸し出ししてくれる分だけ洋服代は発生しない(自分の買いたい金額の服が買える)ので、無理なく生活するのであればこの項目をよーく確認するようにして下さい。

販売員
販売員
言われてみたら2Fのブランドは高級ブランドでしたねー
中にはそこまで高くないアパレルブランドでも制服貸与とかあるけど…傾向としては少ないかな
店長
店長

販売員
販売員
そもそも社員割引制度なんて体よく謳ってますけど、結局は販売員がお客さんですよね!
販売員
販売員
トップス、ボトムス、スカート、ワンピ、あれやこれや買ってたらお金なんて貯まらないじゃないですか!

落ち着け…そもそも社販で服を買い過ぎなんだよ…
ちょっとは控えろって
店長
店長