アパレル接客販売は男性店員よりも女性店員の方が売れる事実【悲報】

女性売れる アイキャッチ画像
この商品はポリウレタンの素材を用いているので、見た目以上に動きやすくストレスフリーでございます
男性販売員
男性販売員
お客様
お客様
ははは…
またどっか行かれちゃった…
数か月販売やってきたけど、女性スタッフに比べて全然売れない…何でだろうか…
男性販売員
男性販売員
店長
店長
ごめんね、アパレル店員って男性よりも女性の方が売れるんだ…メンズレディース問わず
えええ!そうなんですか!?
男性販売員
男性販売員

 

アパレル店員・販売員として働いている男性スタッフに悲しいお知らせがあります。
店員として働いている方はご存知かと思われますが、店舗での接客販売は男性店員よりも女性店員の方が売れるのです。

ではなぜ、女性店員の方が売れるのか?
具体的に解説しますね。

広告

女性店員の方が感じ良くて話かけやすいから

セカンドアプローチ アイキャッチ画像

特にこれからアパレル店員になりたい男性には伝えておかなければいけませんが、女性店員の方が男性店員よりも売れます。

正確に言うと、女性店員の方が男性店員よりも売れる確率が高いです(男性スタッフでも女性スタッフより売れる人もいます)。
理由として、

・女性スタッフの方が感じ良く見える
・女性スタッフの方が話かけやすい、話しやすい

 

からです。
接客販売において、

・感じ良く見える
・話かけやすい、話しやすい

 

というだけで、1にも2にも売上面でずば抜けるのです。
これらは何もアパレル店員に限ったことではありません。

接客業や営業の対人折衝においても女性の方がぶっちゃけ有利に働くのです。
ただし、営業とかだと

・体力面
・理論的に展開する能力(交渉力)

 

が劣る傾向があるので、この辺りは男性が有利になるかと。
話が少し逸れましたが、それだけ接客において男性は女性より不利な立場に立たされているのです。

実際アパレル店員の多くは女性従業員を採用します。
どのアパレル企業も、女性店員の方が男性店員よりも売れることを知っているからです。

だから新卒でも中途でも女性従業員の募集比率が多いのですよ。
もっと分かりやすく言えば、男性にとってアパレル店員は狭き門ですね。

いやいや、男の人でアパレル店員それなりにいるじゃん!
必要とされてるじゃん!
男性販売員
男性販売員

 

必要とされている理由として、

・力仕事が必要
・管理職候補が必要(寿退社など、離職する女性店員は男性よりも多い為)

 

だからです。
もし、

・退職せずに全員管理職を目指している女性がめちゃくちゃ多い
・女性であっても力仕事も余裕でこなせる

 

のであれば、ぶっちゃけ男性店員いりません。
度々で申し訳ないですが、男性よりも女性の方が売れるから。

ましてや派遣社員になると、仮に100社の募集があった場合で男性派遣社員の求人枠は3~5社くらいしかありません。
しかもその3社~5社の多くは、女性の方を優先して採用したがります。

単純に「女性」というだけで、どれだけ売れる売れないかの差が出るかがよく分かるでしょう。

メンズアパレルにおいても女性店員の方がぶっちゃけ売れます

資格その4

メンズブランドはどうだ!?
同性同士で男性客の心理が分かる分だけ、男性店員の方が売れるだろ!!
男性販売員
男性販売員

 

ごめんなさい、メンズブランド・アパレルでも女性店員の方がぶっちゃけ売れます。
確かに、メンズブランドなら

・男性特有の体型などの悩みを打ち明けやすい
・餅は餅屋でメンズファッションなら男性店員に聞いた方が詳しそう

 

というのがありますが、

・嫌な顔をせず話をきちんと聞いてくれる
・男性店員と同等の知識や接客スキルを持っている

 

女性店員がいた場合、メンズブランドであってもまちがいなく女性販売員の方が売れます。
さらに言うと

・ルックスが良い(かわいい、美人など)
・明るく感じが良い

 

だけで、別に欲しく無かったけど買っちゃおうという男性のお客様も結構います(それだけ男性は女性の外見に弱い)。

メンズブランドの多くは男性スタッフですが、

・女性のアパレル店員が死ぬほど余っていて、メンズブランド勤務もOKな人が多い
・一般職ではなく、管理職を目指している女性店員が多い(早々に辞めない)

 

のであれば、筆者であればメンズブランドだけど全員女性店員にしますね(平たく言うと、男性店員は蹴落とされます)。

レディースブランドに男性店員もたまにいますが…

女性売れる その1

レディースブランドでも男性店員はたまにいます。

ホラ!男性店員だってレディースブランド勤務できるじゃん!
男性販売員
男性販売員

 

これには訳があって、

・女性店員がいない
・本当は女性店員が欲しいが、求人募集かけても来ないから仕方なく男性スタッフを招き入れている(超人手不足)
・バックヤードを兼任した力仕事ができる従業員を必要としている(いわゆるランナースタッフ)
・会社の方針でレディースブランドでも管理職候補の男性スタッフも採用している(主に婦人靴やバッグ専門のお店に多い)

 

からです。
ぶっちゃけ

・女性店員の人手が足りている
・管理職候補の総合職として応募している

 

のであれば、男性店員はいりません(ランナースタッフや一部の企業は除く)。

今から20年~30年以上前であれば、ルックスが良い男性店員っていうだけでレディースブランドで結構売れたりしました(特に婦人靴・バッグなどの衣料品以外のブランド)。

…が、今はそういう時代じゃないので、まぁ男性店員はレディースブランドではそうそう売れません。

男性スタッフでもある程度売れれば出世コースに乗りやすくなります

女性売れる その2

確かに男性店員の方が売れないですが、ある程度売れるようになれば女性よりも出世しやすいです。
理由は先程挙げた通りに

・管理職候補が必要(寿退社など、離職する女性店員は男性よりも多い為)

 

だからです。
どうしても女性店員の方があらゆる面において離職しやすいので、そういった部分においては出世しやすいのですよ。

また、新卒や既卒でも大半の男性スタッフは「総合職」扱いが多く、

・転勤アリ
・接客以外の責任ある仕事を任せやすい

 

というのがある為、出世のし易さはかなります。

どこの会社でも女性の管理職って少ない訳ね…
販売員
販売員

 

アパレルにおいては女性の管理職は他の企業に比べて非常に多いです。
管理職に興味が無い(なりたくない)女性店員が多い為、必然的にこのような形になってしまっています。

普通に

・管理職希望
・全国転勤OK
・会社辞めない(寿退社とかしない)

 

なら、男性と同じ位には出世しますよ。
能力が高ければ男性以上に出世するでしょう。

ランナースタッフなら男性店員超有利です

付帯業務 その6

バックヤード専門の、いわゆる裏方専門で接客をしないスタッフ「ランナー」であれば、男性店員は超有利です。
理由として、

・力仕事が多い
・体力を使う

 

からです。

ランナーの求人においてはまず女性を募集しません。
殆どが男性募集になります。

一般的に、力や体力面においてどうしても男性よりも劣ってしまう女性の場合は、店舗や企業側にとってデメリットになりやすいからです。

男性の方で接客販売しなくてもいいのであれば、ランナースタッフの求人も狙ってみてはいかがでしょうか。

ランナースタッフについて詳しい情報はコチラ↓

まとめ

改めて男性店員よりも女性店員の方が売れる理由として、

・感じ良く見える
・話かけやすい、話しやすい

 

からです。
また、メンズ・ウィメンズブランド問わず売れるのも女性の特徴とも言えます。

男性店員は売れないという訳ではないですし、会社側としては管理職としてのポジションも考慮しているので、

・女性店員よりは売れないが、そこそこ売れる
・出世を考えている
・ランナーとして働きたい

 

のであれば、十分活躍の場はありますよ。
ただ、数字的な部分で見ると女性の方が売れるというのを事前に理解して頂けたら幸いです。

男性販売員
男性販売員
うまーくオブラートに包んでくれてましたけど、要は男性は売れないってことですよね
んんーまぁそういうことかなぁ…単純に女性の方が売れるし…
管理職目指している女性が多くいたらねぇ…その人優先しちゃうよね
店長
店長
っても、きみはランナー兼任の販売スタッフだから、数字取れないって言って落ち込む必要はそこまで無いぞ!
愚痴とか聞くから今度飲みに行こうか!!
店長
店長
販売員
販売員
店長…部下が悩んでいるからって男性スタッフとうまーくデートに誘おうとしてる!
公私混同も甚だしい!!
ちっ違う!!私は本当に悩み相談をしようとだな!!
店長
店長