アパレル店員で人間関係最悪な場所は都心部&高級ブランドに多い傾向がある

人間関係最悪 アイキャッチ画像
憧れのブランドの都内店で働いてみたものの、めちゃくちゃ怖い先輩ばかり
販売員
販売員
どうしよう…想像していたのと全然違うじゃん…
販売員
販売員
妖精
妖精
筆者の経験上によると、高級ブランドと都心部の店舗は人間関係が最悪な傾向があるのよ
ん?君はだぁれ?
販売員
販売員

 

アパレル業界に限らず、どんな人でも人間関係の嫌な所は避けたいもの。
なるべく穏やかで人間関係が良好な場所で働きたいというのが、労働者の多くの望みです。

そんな中で、アパレル店員として働いていて、経験上ですが人間関係の最悪な店舗やブランドというのは一定数存在します。
傾向としては、

・都心部の店舗
・高級ブランド

 

です(あくまで筆者自身の経験上&周囲のアパレル経験者に聞いた話)。

なぜこの2店舗は人間関係が最悪なのか?
具体的に解説しますね。

広告

都心部に近づけば近づく程に人間関係最悪になりやすいです

人間関係最悪 その2

例として東京で説明すると、

・銀座、中央区
・新宿
・渋谷
・池袋
・六本木、港区
・表参道、青山

 

など、都心部(人口密度の高い地域)であればある程に人間関係が最悪になりやすいです。
理由として、

・比較的忙しい店舗が多いので、イライラしている
・仮に忙しくない場合は、地価の高いエリアなので売上面でイライラしている(テナント料金めちゃくちゃ高いですし、その分だけ売上取らなきゃ怒られる)
・都心部ゆえに上昇志向の高い店員が多い傾向がある為、体育会系の色が濃い
・特殊なお客様が多い傾向があり、それが余計にイライラさせる

 

からです。
ウラを返せば、こういった場所に遠ざかれば遠ざかる程に

・緩い性格
・ギスギスしていない
・余裕がある

 

店員さんが多くなります。
東京ではなく、千葉や埼玉に行けば、もっと緩くなりますよ。

関東の画像でざっくり伝えるとこの様な感じですね。

人間関係最悪 その1

赤:人間関係で苦労するであろうエリア
黄色:人間関係で程々に苦労するであろうエリア
緑:人間関係でそこまで苦労しないであろうエリア

 

ただし、あくまで都心部なので、仮にですが東京の江戸川区よりも埼玉の大宮の方が人間関係は悪い可能性が高いです。
つまり、

・発展している場所
・人が多い場所
・売れている店舗or大型店舗(傾向としては都心部ですが、ブランドによっては若干例外アリ)

 

は、人間関係が最悪のケースが多いでしょう。
関東以外のその他の地域(北海道、東北、東海、北陸、近畿、四国、中国、九州地方など)も、この傾向を意識してみて下さい。

価格帯の高いブランドであればある程に人間関係最悪になりやすいです

バイト敬語 その4

低価格向けブランドよりも高価格帯のブランドの方が、人間関係が最悪になりやすいです。
理由として、

・体育会系の色が強いブランドが多い為
・接客対応がしっかりしている所が多く、その分だけあれこれ説教や指導が多く口うるさい人が結構いる為
・価格帯が高い分だけ上昇志向の人が強く、当たりがきつめの人が多くなる為

 

といったところです。
価格帯の高いブランドは、あれやこれやと所作や立ち振る舞いでガンガン説教してくる人が多いので、その分だけ嫌な雰囲気になりがち。

また、その細かな立ち振る舞いに神経質になり過ぎて、当たりがきつくなる店員さん(上司や先輩)もいます。
こういう人が低価格向けのブランドよりも多いので、

憧れて入ってみたものの、人間関係がギスギスし過ぎてヤバイ!!
販売員
販売員
説教怖い!!関わりたくない!!
販売員
販売員

 

という風になってしまうのです。
緩く働きたいのであれば、高級ブランドは避けた方が無難ですよ。

実際高級ブランドで働く上司や先輩の多くは

・イケイケな性格
・やんちゃで割と派手な事が好き

 

な人が多いものですし(そういう人でないと生き残れないというのもあります)。
ただし、お客さんがいっぱい入っていてめちゃくちゃ忙しい大手アパレル企業(ユ〇クロとか)は例外です。

これら2つを組み合わせるとより最悪になりやすいです

人間関係最悪 その3

・都心部の店舗
・高級ブランド

 

の2つを組み合わせると、より人間関係が最悪な傾向が強まります。

・都内店の高級ブランド

 

なんて場所は響きが良いですが、その分だけ人間関係で苦労する傾向が強いです。
まぁどの業界でもそうですが、煌びやかな世界であればある程に

・体育会系のノリ
・人間関係最悪

 

なケースは強いですね。
例えば、

・大手企業
・広告代理店
・化粧品
・劇団、演劇の世界

 

などなど。
これら業界は体育会系の色が強いものばかりです。

ただし、これら2つは給料や時給が良いです

給料低い その3

正直申し上げると、

・都心部の店舗
・高級ブランド

 

というのは、他のアパレルブランドや店舗に比べて給料や時給が良いケースが多いです。
こういったところは、売上が高いうえに人件費の高いエリアでもあるので、その分だけお金を貰いやすいもの。

煌びやかでかっこいいブランドや店舗だけでなく、お金目的で入るというのもアリですよ。

良いか悪いかは、結局は運&あなた次第です

人間関係最悪 その4

これら2つは「あくまでその傾向がある」というので、店舗によっては

・都心部
・高級ブランド

 

でも人間関係が良好なところも普通にあります(逆も然り)。
正直この辺りは運の要素も多大に絡んできますね。

また実際働いてみて、傍からは人間関係最悪と言われていても、自分自身は

いや、人間関係最悪じゃないでしょ
販売員
販売員

 

と感じることだってあるでしょう。
もし、

・憧れの高級ブランドで働きたい
・あらゆる面において、都心部での勤務が望ましい

 

のであれば、人間関係のデメリットとかいちいち考えずに、一度飛び込んでみて下さい。

明らかにおかしいし、ちょっとやばいな…
販売員
販売員

 

と思ったら、その時に退職するなり考えればいい話です。
人間関係が最悪以外にも

・肌に合わない
・思っていたのと違う
・契約と明らかに異なる

 

なども出て来るかと思われます。

そんなさっさと辞めてしまってもいいの?
販売員
販売員

 

合わないのであればさっさと辞めても問題無いです。
アパレル店員志望であれば、他にも店舗やブランドはたくさんありますので。

参考までに、すぐ辞めたくなった人向けの記事です↓

まとめ

人間関係が最悪な場所は都内店と高級ブランドに多い傾向を総括して、

・イライラしている
・体育会系のノリが強い
・説教や指導が口うるさい

 

からです。
あくまで傾向ですので一概に言えませんが、人間関係最悪なところを避けたいのであれば、

・都心部に近い店舗(都内店)
・高級ブランド

 

は避けた方が無難ですね。
ちろんこれら2つを避けても、嫌な従業員が一人いただけで最悪ってなる場合もあるので、深く考えないようにして下さい。

アパレルブランドや店舗はたくさんあるので、嫌なら辞めて別のブランドに就職するのも問題ありませんので。

販売員
販売員
前働いてたところが旗艦店だったんで、めちゃくちゃ大変でしたし人間関係ギスギスでした
まぁ都心部に近い店舗や高級ブランドはバッキバキのところ多いよね…
機嫌で怒る人も多くて人間関係悪い傾向は強いし
店長
店長
販売員
販売員
その台詞なんですけど、旗艦店勤務だった頃に妖精にも言われました!
いや~まさか妖精がそんな事を知ってるとは…
ん?何を言っているんだ?
お酒でも飲み過ぎて、見えないものが見えちゃったのかな?
店長
店長