アパレル店員・販売員はストレスが多いです【原因と解消法について】

2019年10月23日

イライラ アイキャッチ画像
販売員
販売員
あーイライラする…
あの日じゃないけどイライラする…
販売員
販売員
なーんでアパレル店員ってこんなにストレス溜まるんですかねー!?
すんごく溜まりません!?そう思いますよね?
ま…まぁアパレル店員はストレス多い職種ではあるからな…
適度にストレス解消しないと大変だよ…とりあえず私に絡まないで…
店長
店長

 

ぶっちゃけ言います。アパレル店員・販売員はストレスが多いです。
もちろん他の業種や職種もストレスは多いですが、企業全体を見てもアパレル店員・販売員はストレスが多い職種ではないでしょうか。

ではなぜストレスが多いのか?
そのストレスが多い原因とアパレル店員特有の解消法について解説していきますね。

広告

ストレスが多い原因について

イライラ その1

アパレル店員がストレス多い理由についてですが、主に以下の項目が当てはまります。

・人間関係(良し悪しは店舗によりけり)
・給料低い
・給料の割に仕事大変
・立ち仕事きつい(足がむくむ、痛い)
・シフト制で早番遅番がある
・接客販売で売上が伸びない
・体育会系の傾向がある

 

これらを挙げると、何もアパレル店員・販売員に限らず、多くの業種や職種でも考えられます。
それこそ人間関係の悩み、仕事が大変な悩みというのは、他の企業でもある話。

その為、アパレル店員特有としての悩みとなると、

・給料低い
・立ち仕事きつい(足がむくむ、痛い)
・シフト制で早番遅番がある

 

辺りでしょうか。
この辺りをさらに深堀りしていきます。

給料低い

洋服代 その6

正直、他の業種・職種に比べて給料が低いです。
理由は、

・業界全体として利益が取れていない
・社販で服を購入しなければならないので、天引きされる

 

からです。
利益がしっかりと取れている企業は、それなりに給料が良いです。

例えば

・ファーストリテイリング(ユニクロやg.u.)
・しまむら
・有名外資系ブランド(ナイキ、アディダス、ルイヴィトンなど)

 

など。
この辺りの従業員は、アパレル店員でもしっかりと稼いでいる傾向があります。
実際企業の利益率や売上高も高いですからね。

しかし、これらブランドはアパレル企業の中でも、正社員として入社するのは難易度が高め。
まぁ知名度が高いうえに業界規模もでかいので、みんな就職したがりますからね。

それ以外の企業の多くは、アパレル店員となると給料が低いです。
特に衣料品をメインとした販売員となると、正社員だとしても

・初任給で17万円~20万円位はザラ
・ボーナス無しの企業も結構ある
・その他手当も言う程無い

 

ので、大半のアパレル店員は給料が低いのです。
そりゃ給料が低ければその分だけストレスも増えますし、

・派手にお金を使う
・欲しいものを買う(我慢しなくても良い)

 

というのはできないですからね。
ましてや社販で服を購入しなければいけないブランドになると、余計に手取りが下がりますし。

お金に我慢しなければならない分だけ、ストレスも貯まります。

立ち仕事きつい(足がむくむ、痛い)

イライラ その2

販売員なので、常に売り場で立っていなければなりません。
常に立っているのは正直疲れます。

仕事終わったら足が痛い、むくんでいるなんてこともしょっちゅうです。

また、ブランドによってはヒールを履かなければならない所もあります。
そんな店舗で働くとなると、足が痛くて大変です。

立ち仕事というだけで、肉体的に負荷がかかりやすいので、それだけストレスがかかりやすいものですよ。

シフト制で早番遅番がある

派遣とアルバイト その1

・早番なら9時位
・中番なら11時位
・遅番なら12時位

 

でしょうか。
早番遅番の勤務があり、規則的ではないということ。

また土日祝日休みではなく、不定期でバラバラな勤務形態もストレスが溜まりやすくなる原因のひとつになります。
規則的な労働でないと、

・睡眠サイクルがバラバラになり、心身に不調をきたす
・自律神経に影響が出る
・友人知人、恋人や家族との予定が作りにくい

 

ので、その分だけストレスを抱えやすくなります。

ストレス解消法について

イライラ その3

ではここでストレス解消法ですが、

・結果を出す(売上を出す、褒められるなど)
・遊ぶ
・愚痴る(飲みに行く)
・運動する
・恋人を作る、デートする
・ひたすら寝る
・給料を増やす(出世する、転職する、等)
・美味しいものを食べる
・旅行に行く、出かける
・家でできる遊びをする(映画やyoutube、ゲーム、本を読むなど)
・好きなことに没頭する

 

など、一般的ではあります。
ただし、アパレル店員となると基本的に給料が低いので、そこまで娯楽や遊びをすることができません。

その為、お財布に優しいストレス解消法としては

・ひたすら寝る
・運動する
・家でできる遊びをする

 

辺りも取り入れましょう。
一番手っ取り早い「寝る」だけでもストレス解消法に非常に役立ちます。

また、仕事で誰かに褒められたり称賛されたりする

・結果を出す

 

というのもストレス解消法に有効です。
化学的な事を言うと、

・褒められる
・結果を出す

 

というのは副交感神経が優位に働き、自律神経を整え、ストレスを軽減する役割を果たすのです。
仕事でバリバリ頑張って結果を出して、ストレス解消するというのも1つですよ。

今仕事でストレスを溜まっているのであれば、結果を出すように頑張ってみるのも良いでしょう。
当サイトでは接客販売の手法を紹介しているので、そちらを参考に接客スキルを向上してみて下さい。

ただし、結果を出しても褒めてくれないような店舗なら、人間関係に問題アリかと(人事か店長に相談して下さい)。

当サイトの初心者・中級者向けの接客販売の手法について↓

どうしても耐えられないのであれば辞めてもOKです

新卒辞めたい アイキャッチ画像

やっぱりストレス溜まるしきついんだけど…
販売員
販売員

 

というのであれば、辞めてもOKです。
ただし、

・その店舗やブランドがきつい
・アパレル店員自体がもうヤダ

 

によって対策は異なります。

その店舗やブランドがきつい場合

店舗であれば、多くは

・人間関係
・仕事が多い

 

という理由なので、まずは店長か人事に相談してみて下さい。

・人間関係が良好になる
・店舗の異動

 

などで改善される可能性があります。
改善されなかった場合に退職を考えてみて下さい。

アパレル店員であれば、他のブランドに転職自体は経験者なのでさして問題ありません。

アパレル店員自体がもうヤダな場合

主に

・給料が低い
・将来の見通しが無い
・アパレル店員という仕事がきつい
・本社への人事異動が通らない
・あらゆるものが重なりすぎて何かヤダ

 

といったところでしょうか。
人間関係や仕事量の多さ以外の、根本的にアパレル店員が嫌だという場合ですね。

その場合は他業種へ転職しても構いません。
ただし、他業種は未経験以外にも

・年齢
・資格
・性別

 

などの条件が出て来る場合があります。

また、他業種へ行ったからってストレスが改善される訳でもありません。
場合によっては悪化することだってあり得ます。

憧れで他業種へ入ってみたものの、思っていたのと違った…
販売員
販売員

 

という場合もあるので気をつけましょう。

まとめ

改めてアパレル店員・販売員にストレスが多い理由として、

・人間関係
・給料低い
・給料の割に仕事大変
・立ち仕事きつい
・シフト制で早番遅番がある
・接客販売で売上が伸びない
・体育会系の傾向がある

 

などの理由があり、特にアパレル販売員特有の悩みとしては。

・給料低い
・立ち仕事きつい
・シフト制で早番遅番がある

 

といった所が挙がります。
アパレル店員に相応しいストレス解消法も紹介しているので、ストレスを溜めこまずにしっかりと抜くようにして下さいね。

販売員
販売員
そうだよね…ストレスが多いものだから、うまく息抜きできるようにしなきゃね
販売員
販売員
店長はどうやってストレス解消してるんですか?
うーん…料理が趣味だから、休日の日はちょっと気合い入れた料理とか作ったりするな!
店長
店長
販売員
販売員
いや…店長もう無理ですって!出会いとか諦めた方がいいですって!
一人で着合い入れた料理作っても悲しいだけですよ!
まだわかんねーだろ!!私自身まだそこまで歳食ってねぇし!!
店長
店長
一人で気合い入った料理は…かかか悲しくない!!
悲しいなんて言わない!!
店長
店長