アパレル接客販売で売れないから辞めたい時の理由と解決法について

2019年11月11日

売れない辞めたい アイキャッチ画像
アルバイト
アルバイト
はぁ…全く売れない…アパレル店員向いてないんじゃないかな…
アルバイト
アルバイト
先輩…売れないから向いてないんで辞めたいです…
売れないから辞めたいかぁ…それ私も何十回も通ってきたなぁ…
売れない度にトイレで泣いて…
販売員
販売員
アルバイト
アルバイト
あの…本気で悩んでいるんですけど…話聞いてくれますか?

 

アパレル店員・販売員の誰もが通る道「売れない」。
初心者なら何度も通るであろうこの「売れない」という辛さ。

売れないからと言って辞めたくなる販売員も数多くいらっしゃいます。

ハッキリ言います。
売れないで辞めたいというのは誰もが通る道なので、深く気にする必要はありません。

今売れなくて辞めたいと思っているのでしたら、まずは本記事を読んで、そこから考えてみて下さい。

広告

初心者のうちから売れていたら運の良さか感じの良さが殆ど

売れない辞めたい その1

たまに初心者のうちから売れている販売員も見かけます。
これは単純に

・運が良い(ビギナーズラック)
・感じが良い

 

が殆どです。
…というか初心者に限らず、売れる売れないの半分位はこの

・運
・感じの良さ

 

が絡んでくるので、さして気にする必要はありません。

感じが良くなれば売れるの?
アルバイト
アルバイト

 

売れる確率は高まります。
アパレル店員だけでなく、接客業全般として感じが良い人の方がお客様側から好かれますので。

感じを良くすることは初心者でもできますので、これを意識してみて下さい。
また、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

ある程度接客販売のスキルが増えれば売れます

サクラ その4

ちゃんと売れている先輩や上司がいるのであれば、その人たちは接客販売のスキルや経験が備わっている証拠です。
スキルや経験が身に付けば、ある程度売れるようになります。

アパレル店員は他の接客業と違って

・すぐに結果が出にくい
・売上が全て

 

の傾向が強いです。
だからこそ、他の従業員と比べて劣等感を感じやすい職業でもあります。

特に初心者のうちであればすぐに結果が出にくいものなので、焦ったり不安になる必要はありません。
長く働くようになれば、大概は売れるようにはなりますので。

あれこれ頑張っても売れない場合は大半が店舗とブランドのせいです

売れない辞めたい その2

ある程度勤めて販売スキルも学んでいるのに、なかなか売れないんだけど…
アルバイト
アルバイト

 

という場合は、大半は

・来客数が少ないお店
・ネームバリューの低い無名のブランド
・価格帯が高め

 

のせい。
そんな店舗やブランドだと、初心者はおろか中級者でも売上を伸ばすのは難しいので、さして気にしなくて良いです。

…というか、そういう店舗やブランドであれば、申し訳ありませんが長くは持たないのでいずれ潰れます。

ただし、

・お客様の大半は顧客
・接客販売スキルがめちゃくちゃ高い従業員が1人か2人いる

 

場合は、そのお客様と販売員のお蔭なので、まぁ何とか生きていけるでしょうが…。

どちらにせよ、売るのに難易度の高いブランドや店舗は存在するので、

・他店に比べて明らかにお客様が少ない
・一般的に知名度がかなり低いブランド
・単価が高め

 

の場合は、売れないことに凹むことは無いです。

本当に「売れないから辞めたい」のか?

接客したくない その4

「本当に売れないことが理由で辞めたい」のか?
よくあるのですが、

売れない

怒られる

怖い

辞めたい

 

という「怒られるのが怖いから辞めたい」が本当は先行しているのに、「売れないから辞めたい」がごっちゃになってしまっている状況。

もし「売れないせいで怒られるのが怖い」のであれば、一度店長か人事に相談してみて下さい。
確かにあまり売れないようなら注意されたり怒られたりしますが、

・入りたての初心者
・むちゃくちゃ怒られる(特に理不尽な理由&機嫌で)
・売っているのに怒られる

 

といった場合はおかしな話です。
こういった事が続くようなら恐怖心が抱いて、できるはずの仕事ができなくなってしまいます。

怒られる理由が

・おかしい
・納得いかない

 

場合は遠慮なく相談するようにして下さい。
相談して改善されない場合は

・ブチギレる
・シカト

 

をしちゃって結構です。
…というかして下さい。

これで解決されることが多々あります。

これから長くアパレルで働くのであれば気にしないことが大切

メリットデメリット その4

特に働いたばかりの初心者に伝えたいのですが、これから半年・1年・3年・5年・10年以上と働くのであれば、気にしないことが大切です。
理由として、

・売れなくなる事は経験者でも多々あるから
・売れない事に都度気にしていたら心身共にもたないから

 

です。
中級者・上級者問わず、売れなくなることは何度も何度もなんどーーーも発生します。

筆者は100回じゃきかない位に体験してきました(自慢になりませんが…)。

その度に売れなくて凹んでいたらキリがありません。
まぁ売れないことに「慣れる」というのもありますが…。

とにかく、売れないというのは一流の販売員でさえ体験することなので、深く考える必要はありません。

売れるようにするには

基本的な流れ その5

初心者であれ上級者であれ、売れるようにするには「基本に立ち戻る」のがベスト。
基本というのは

・笑顔を大事に
・愛嬌良く、明るく接する

 

ということで、要は第一印象を良くすることを心掛けて下さい。
初心者でもできる内容です。

基本中の基本ですが、

・できていない
・すっかり忘れていた

 

のであれば、行うようにしてみて下さい。
これだけでも伸び悩んでいる売上を高めることがあります。

もし基本ができていて、

それでも売れなくて悩んでいるんだけど…
販売員
販売員

 

という場合は、

・もっと上の接客販売スキルを学ぶ必要がある
・スランプ時期に陥っている

 

可能性があります。
さらに上の接客販売スキルを学びたいのであれば、当サイトの「接客販売初心者・中級者向け」を参考に学習してみましょう。

スランプであれば、なるべく気にせずストレス解消を行うように。
当サイトにも対策・解決策は記載されているので、よろしかったら閲覧してみて下さい。

どうしても辞めたい場合は

スランプ その2

売れなくれ売れなくて辛いから辞めたいです…
アルバイト
アルバイト
色々試したり、相談したりしたけど、やっぱりうまくいかなくて辛いです…
アルバイト
アルバイト

 

という方は、辞めてもOKです。
アパレル店員は他にいくらでもあるので、別のブランドに行くのもアリです。

実際アパレル店員であれば求人募集は結構かけているので、気にせず辞めて問題ありません。

地方都市であっても、最近はショッピングモールが増えていますし(ただし、カジュアルブランドが多いです)。

無理して働くよりも、自身に合った環境で働く方がベストです。

まとめ

売れないから辞めたいのは誰もが通る道。
筆者は数えきれない程に経験していますし、他の販売員もたっくさん経験しています。

だからこそ「自分だけでは…」なんて悲観せず、気楽に働いて下さい。
初心者でも長く働けば、どんな人でもいずれ売れるようになります。

悩まず、深く考えず、気軽にとらえるようにしてみましょう。

・人が来ない
・ブランドの知名度が低い

 

という悪い条件ではない限り、いずれ売れるようになります。

アルバイト
アルバイト
皆さんそんなに売れない事があったんですね…
まぁ売れない経験をしているのは私だけじゃなくて、店長も凄まじく経験してるみたいだからね…
それだけにみんな売れない経験をたくさんしてきているから、自分だけって思って凹む必要ないからさ
販売員
販売員
それに、店長なんか恋愛では売れないのよ!売れ残り!
プライベート充実してなかったら何の為に生きているんだって話だし!
販売員
販売員
店長
店長
おい
店長
店長
あいつは後で説教するとして…

 

とにかく無理はするな!
悩んでいることがあったら都度吐き出せ!
泣くことは恥ずかしくない!
ましてや売れないのは恥じることはない!

 

分からないことがあったらちゃんと教えるから

やばい…店長イケメンだろ…
アルバイト
アルバイト