アパレル店員・販売員が辞めたいと思う主な理由7選と解決法

辞めたい理由 アイキャッチ画像
販売員
販売員
仕事は不規則だし、休みはバラバラだし、給料安いし、立ち仕事だし、接客するのだるいし…
販売員
販売員
店長!辞めたい理由は腐る程あるんで辞めてもいいですか!!
ちょ…ちょっとまった!とりあえず理由を聞くから一緒に解決していこう
店長
店長

 

アパレル店員・販売員で働いていれば、辞めたいと思うことは腐る程出てきます。
…というか、アパレル限らず普通に働いていれば、何かしらで辞めたいと思うことは腐る程出て来るかと思いますが。

そんな中で、アパレル店員が辞めたいと思うメジャーな理由を7選紹介。
そのメジャーな理由と解決方法について解説します。

現在辞めたいと思っているのであれば、まずはこちらを閲覧してから考えてみて下さい。

広告

辞めたいと思う主な理由7選

一般的にアパレル店員を辞めたいと思う理由ですが、主に以下の通りです。

・給料安い
・将来が不安
・仕事きつい(想像していたのと違った)
・人間関係最悪
・売れない(接客嫌い)
・服を買わなければならない(社販)
・シフト制の不定期休み(土日祝日休みではない)

 

アパレル店員の大概の辞めたい理由はこれらが該当します。
これら1つ1つ解説し、解決策を伝えていきますね。

給料安い

辞めたい理由 その1

大体のアパレル店員は、他の業界・業種に比べて給料安いです。
理由は

・アパレル業界全体として利益が取れていない
・販売員に給料が還元されない(本社の上級管理職に還元される)
・店舗増やし過ぎ(その割に売れていない)

 

だからです。
実際利益が取れているアパレル企業であれば、販売員にちゃんと給料やボーナスが反映されています。

ただし、それは一部のアパレル企業なので、大まかなアパレル企業は利益なんて

・雀の涙程度で販売員に還元できる程取れていない
・むしろ赤字なところも多い

 

ので、働きの対価が合わない所が多いです。

<解決策>
主に

・頑張って結果を残す(出世する、接客販売のスキルを高める)
・売れているアパレル企業に転職する(主に超有名高級アパレルブランドなど)
・他業種、他業界に転職する

 

です。
頑張って結果を残していけば、

・昇進して給料が増える
・インセンティブ(ボーナス)で反映される

 

ことができるので、

・耐えて結果を残す
・販売スキルを高める

 

ことを必死に頑張って下さい。

ムリムリ、出世したって言う程給料上がらないし
販売員
販売員

 

というのであれば、転職しましょう。
アパレル店員の経験を活かして給料を増やしたいのであれば、

・同じアパレル店員でも、別の売れている企業へ行く
・他業種の営業や販売職に就く(特に営業職)

 

のがベスト。
もう接客とか販売とか嫌なら

・営業、販売、接客を行わない、未経験可の職種に就く

 

のも良いでしょう。
ただし、

・年齢
・資格
・性別
・経験
・タイミング

 

によっては難しい場所もあるので、よく見極めて飛び込んでみて下さい。
結果を出すにせよ転職するにせよ、給料が高くなることの方が確率として高いので、目標を定めて頑張りましょう。

接客販売のスキルを向上したいのであればコチラ↓

将来が不安

辞めたい理由 その2

主に

・企業自体の将来性が怪しい(給料とか上がらないし)
・このまま5年後、10年後もアパレル店員として働いて大丈夫なのか疑問
・30過ぎ、もうすぐ30過ぎるけどアパレル店員で良いのか
・アパレル店員で結婚できるか不安

 

などなど、アパレル店員としての将来が不安となるとこの辺りでしょうか。

・このまま5年後、10年後もアパレル店員として働いて大丈夫なのか疑問
・30過ぎ、もうすぐ30過ぎるけどアパレル店員で良いのか

 

辺りは筆者も経験しました。
これらは要するに、

・世間一般と比べると給料が少ないから、アパレル店員じゃ嫌だな
・本社勤務できればいいけど、できないケースが多いから期待できない
・このまま給料が上がらないままで本当にいいのか?

 

という結局は収入に関わることなんですよね。
大概のアパレル企業であれば、店長クラスになればある程度の収入(月30万円台)は得られますが、

・すぐ店長になれるアパレル企業(20代の店長が多いアパレル企業)

 

の場合は、平社員とそう変わらないかと。
給料面は生活する上で重要なことなので、もし

・将来の見通しが見えない
・給料の伸びしろが悪い

 

なら、転職活動をしても良いでしょう。

ただし、

・企業自体の将来性が怪しい(給料とか上がらないし)
・アパレル店員で結婚できるか不安

 

というのは、

・企業自体の将来性が怪しい:どの企業も怪しいところが多いですし、超大手企業でさえ早期退職を行っています
・アパレル店員で結婚できるか不安:アパレル店員に限らず結婚できるか不安になっている人は数多くいらっしゃいます

 

ので、アパレル店員とは関係なく悩みは付いて回ります。
転職だけで解決できるものではありません(一時的には解決できるが、中長期的になると怪しい)。

目標の給料や年収額から大幅に遠のいているのであれば、転職を考えるのはアリですが。

仕事きつい

やる気 その6

アパレル店員が辞めたいと思う中のトップ3に入るであろう「仕事きついから辞めたい」問題。

アパレル業界は基本的には体育会系なので、仕事は大変です。
…というか、アパレルに限らず華やかな世界は体育会系色が多いので、仕事大変なところが多いです。

もっと細かく言えば、大体の企業は体育会系ではありますがね…。

<解決策>
もし仕事がきつくて辞めたいのであれば、

・まずは店長や人事に相談する

 

方法を取って下さい。
これをすることによって、

・仕事量を改善してくれる
・忙しくない店舗に異動させてくれる

 

場合もあります。

店長とか人事とかにちょっと相談とかしにくいけど…
販売員
販売員

 

関係ありません。
ガンガン言って下さい。

…というか、言いたい事はハッキリと言ってしまった方が良いです。
でないと、体に無理が来て病気や精神疾患(うつ病)などになってしまいます。

もし相談しても改善されないようなら、その時に退職を考えても良いでしょう。

アパレル店員は人手不足なので、辞められたら困るのが現状です。
仕事がきつくて辞めたいと言えば、ある程度は改善してくれるはずですよ。

人間関係最悪

人間関係最悪 その3

アパレルに限らず、大半の理由は人間関係が原因で辞めるこの悩み。
特に

・忙しい店舗(特に都内店)
・高級ブランド

 

なんかは、経験上人間関係が複雑なところが多いです。
上記に当てはまらず人間関係が悪い店舗はあるので、一概には言えませんが。

<解決策>
「仕事きつい」の時と同様に、店長や人事に報告・相談して下さい。
一定の人間に

・いじめられている
・当たりがきつい

 

場合であれば、大概は解決できます(というか、大概はそれが原因)。
ただし、

一度注意する

改善する

1ヶ月後位にまた当たりがきつい、いじめてくる(元に戻る)

 

場合は、再度報告・相談して下さい。
何度も何度も行うようであれば、その人同士の摩擦を避ける為、どちらかが異動になります。

複数名の人間関係が悪い(いじめられている)ようであれば、自身が異動になる可能性も。

もし、

・いくら相談しても改善されない
・異動に不満がある(または、移動先に不満があって異動場所を変えてくれない)

 

場合に、退職・転職を考えましょう。
その場所に長くいると精神的な病気になるので、ならない内に辞めた方が良いです。

ちょっとでも

あ、人間関係最悪だな
販売員
販売員

 

と思ったら、

速攻で相談(いじめられている、怖い、当たりがきつい、何でもOK)

改善されたらOK

改善されない場合は退職・転職を検討(退職理由はいじめられているからでOK)

 

を取って下さい。

売れない(接客嫌い)

接客したくない その1

アパレル販売員であれば、誰もが一度は通る「売れないから辞めたい」。

<改善策>
基本的には、

・誰もが通る道ではあるので、深く考えない(気にしない)

 

がベスト。
特に初心者であれば、尚更気にする必要はありません。

接客販売は、初心者がすぐに売れるようなものでは無いからです(たまに運よく売れる場合がありますが)
また、

・中級者~上級者で急に売れなくなった

 

場合はスランプに陥っている可能性があるので、こちらも気にせず働きましょう。
スランプに関する記事に関してはコチラ↓

これとは別に

・今までよりも売上を伸ばさなきゃいけない
・売らないと注意される

 

場合は、

・店長か人事に相談(店長であればSVやエリアマネジャー)
・接客スキルを磨く(当サイトの接客販売を学ぶ)

 

ようにしましょう。
接客スキルに関しては、当サイトにも解説があるので閲覧してみて下さい

ただし、基本的には売れないのは何度も通る道なので、初心者であれ上級者であれ気にする必要はありませんよ。
こちらも参考にしてみて下さい↓

服を買わなければならない

洋服代 その2

社販で安く購入できるとは言え、服を買えば給料から天引きされます。
給料のことを考えれば、辞めたくなる気持ちもあるでしょう。

<解決策>
ベーシックアイテムを購入して、洋服代を節約しましょう。
ベーシックなアイテムは、

・流行り廃りがない
・毎年同じデザインのものを投入する
・着回しがしやすい

 

傾向があるので、数年スパンで長く着れる可能性が高いです(その分だけ服を買わなくて良い)。
また、ベーシック故に、

・トレンド商品に比べて若干安め

 

の傾向もあるので、トータルで支出を抑えられます。
色んな服を買いまくっているのであれば、ベーシックアイテムを数点抑えて、ローテーションで着回しましょう。

また、店に出てない服でもういらないのであれば、

・フリマアプリ
・古着屋

 

に売って、お金にするのも1つです。

洋服代節約と洋服処分に関する記事はコチラ↓

ただし、根本的に社販で服を買いたくないのであれば、

・社販が発生しないアパレルブランドに転職(制服貸与のアパレルブランド)
・アパレル店員とは関係無しに転職

 

を取るしかありません。

注意して欲しいのが、仕事をしていればアパレル店員関係無しに洋服代は発生します。
その点に関してはご理解の程よろしくお願いします。

制服貸与のアパレルブランドに関してはコチラ↓

シフト制の不定期休み(土日祝日休みではない)

女性付き合う その1

アパレル問わず、接客販売の仕事をしていたら必然的に出て来る悩み。
多分この悩みが出て来る人は

・20代~30代
・働いて最低でも3ヶ月以上は経過した人
・生活環境がガラリと変わった

 

かなと。
理由は、

・友達と遊びたい、恋人と会いたい(不定期休みのせいで遊べない)
・最初はシフト制でもいいかと思ったけど、やっぱりきつい
・結婚した、子供ができた等で休まざるを得ないから

 

ですかね。

<解決策>

・生活環境が変わったのであれば、店長か人事に相談する(土日祝日休みにしてくれる可能性が高いです)
・転職する

 

生活環境が変わった人以外は、土日祝日休みや早番勤務のみは厳しいのではないでしょうか。
こればっかりはもう土日休みの職場に転職するしか方法は無いかと思います。

ただ、一応ですが転職する前に相談をしてみて下さい(まれに改善される場合があります)。

まとめ

アパレル店員が辞めたいと思うメジャーな理由を7選紹介しました。
理由はいくつかありますが、解決法の殆どは

・店長か人事に相談

 

なので、まずはこちらを行ってから考えて下さい。
改善されない場合に、退職の選択を取るのが良いです。

相談するだけでも改善されることは多々あるので、気を遣わず遠慮せず、自身の働きやすい職場環境で働くようにしましょうね。

…と言う訳だから、遠慮なく言ってくれ!
できる限りの事は改善するようにするから!
店長
店長
販売員
販売員
月給で30万下さい
売れっ子店長になって結果出せ
店長
店長
販売員
販売員
ホラ!改善してくれない!
誰がどう見たって無茶な相談はするな!
むしろ頑張れば可能性がある話じゃないか!
店長
店長