アパレル店員の仕事のやりがいは「商品が売れる・顧客ができる・売上達成する」です

2019年11月12日

やりがい アイキャッチ画像
アルバイト
アルバイト
先輩にとってアパレル店員のやりがいって何ですか?
やりがいかぁ…うーん…
一般的には商品が売れたり、顧客ができたり、褒められたりすることなんだけどなぁ…
販売員
販売員
アルバイト
アルバイト
先輩はそれら3つにやりがいを感じないんですか?

 

アパレル店員・販売員の仕事のやりがいと言われたら、多くは

・商品が売れる
・顧客ができる
・売上達成する(ノルマなどの個人売上を設けているブランド)

 

が占めています。
上記3つ以外にもやりがいを感じられるものは多々ありますが、アパレル店員となるとこの3点が殆どです。

ではなぜこれら3つができると、なぜやりがいを感じられるのか?
理由を含めて具体的に解説しますね。

広告

「売れる・顧客ができる・売上達成する」は簡単にはできないから

やる気 その3

そもそもの話になりますが、やりがいは

・そうそう簡単にできないことができるようになった

 

時に感じられます。

・入りたての初心者でも簡単にできる
・ちょっと覚えれば誰でもできる

 

ような分野では、最初はやりがいを感じられるようにはなりますが、すぐにやりがいを感じられなくなるものです。
つまり、「これら3つは簡単には達成できない」と言うことになります。

アパレル店員として働いたことが無い人や初心者では、ピンと来ないかも知れません。
…が、これがアパレル店員として慣れてくると、肌身で実感できます。

大半の販売員なら商品が売れたらやりがいを感じます

バイト敬語 その2

大半の販売員なら、

・接客販売で商品が売れた
・自身の提案したコーディネートや商品が売れた

 

場合はやりがいを感じます。
何故なら、

・声をかけて商品が売れるという確率は、アパレル販売上級者でもそこまで高くはないから
・そもそもアプローチをしても、話すらまともに聞いてくれないから

 

です。
これらが理由で、接客販売が嫌いになるアパレル店員も結構な数でいらっしゃいます。

そんな中でしっかりと商品が売れるようになると、個人差はあれど、かなりのやりがいを感じられるようになるのです。

それだけに簡単ではなく難しい「商品を売る」という行為。
上級者であっても、商品が売れたら大半の販売員は素直に喜ぶでしょう。

初心者であればより一層やりがいを感じられますよ。

トータルコーディネートができるようになると、より嬉しくなります

基本的な流れ その3

滅多に表れないトータルコーディネートのご提案。

・複数点のトップス
・複数点のボトムス、スカート
・ジャケット、ブルゾン
・靴

 

など、全身のコーディネート提案ができたら、より一層嬉しく・やりがいを感じられるでしょう。
理由として、

・冒頭でも伝えた通りに滅多に現れないから(ファッションに興味はあるが、よくわからない人が少ないうえに、それを販売員に伝えるのが怖い)
・お客様がその販売員を信頼しない限り、全身の洋服を購入しないから

 

です。

え?お客様って販売員のこと信頼してないの?
アルバイト
アルバイト

 

ハッキリ言います、信頼していません。
警戒心が強いです。

お客様の心理としては、

・押し売りされそうで怖い
・似合ってないのに「似合ってる」と安易に言う
・よく分からない理由で勧めてくる(商品説明にピンと来ない、納得できていない)

 

という気持ちが強いので、そうそう容易く信頼しません。
ウラを返せば、信頼さえあれば販売員の話を聞いて、提案した商品を購入しようとするのです。

そして、その信頼を構築するには

・明るく笑顔で愛嬌があること
・ニーズの引き出し方が上手であること
・商品知識が豊富で分かりやすいこと
・お客様に合ったコーディネート提案ができること

 

が必要不可欠です。

お客様
お客様
この販売員にお願いすれば、私のニーズの叶ったコーディネート提案をしてくれる

 

ということが分かると、

お客様
お客様
他の店も見てみようと思ったけど、ここのお店・この販売員に商品を決めて貰おう

 

という心理が働き、紹介した商品を次々と購入してくれるようになります。
そして、

・ファッションに興味はあるがよくわからなくて、それを販売員に伝えるのが怖い

 

という場合のお客様の警戒心がほぐれて、トータルコーディネートした洋服を丸々購入してくれるのです。
滅多に起きない分だけ、通常の接客販売よりも強くやりがいを感じられますよ。

複数名の顧客ができたらやりがいを凄く感じます

基本的な流れ その5

アパレル初心者ではまず不可能な項目なので、ある程度慣れてきた中級者以降の話になります(稀に初心者で顧客ができる場合もありますが、稀です)。

1人、2人、3人…と、複数名の顧客ができた場合、やりがいを凄く感じます。
理由として、

・商品を売る行為よりも難しいから

 

です。
顧客ができる確率は、商品が売れる確率よりも100倍~1000倍の確率で低いかなと(ブランドの来客数や価格帯によって異なります)。

そんなに確率低いの!?
アルバイト
アルバイト

 

むちゃくちゃ低いです。
大概のアパレル店員の顧客様は、片手で収まる程度しかいません。

中には何年も働いているのに顧客様0という人も多くいらっしゃいます。
これが顧客の数が2桁までいけたら、尋常じゃなく凄いです。

そもそもの話、顧客様になるには商品を売れることが大前提。
売れなくても顧客になってくれる場合も稀にありますが、殆どは商品を売らないと作れません。

基本的には

お客様に接客販売して商品を売る

この販売員いいなと思って再度来店して、前回担当して貰った販売員に接客して貰う

いつの間にか顧客関係となる

 

という流れで顧客が作れます。
…が、ここで

商品を売る

顧客になる

 

という流れになるのは、100人に1人~1000人に1人程度。
接客販売スキルの高い人でさえ、100人に売って1人の確率で顧客が付けばかなり良い方です。

それだけ難しく、顧客がついた分だけ非常にやりがいを感じられるでしょう。
とは言え初心者じゃできない訳ではないので、頑張ってみて下さい。

顧客の作り方についてはコチラ↓

月間売上が達成できるとやりがいを感じます

ノルマ無しブランド その3

月の売上が達成できると嬉しくなり、やりがいを感じます。
理由は、

・そう毎月達成できるものではない
・仮に頻繁に達成すると、さらに高い目標数値にさせられる
・アパレル業界全体としてお客様の来客数が減っている
・ボーナスやインセンティブなどで反映される場合がある

 

から。
アパレル初心者~上級者関係無しに大変なのです。

だからこそ、月の売上目標金額まで達成できると

・嬉しい
・お金(給料・ボーナス)が増える

 

ので、やりがいを感じられるのです。

これら3つを実現するには

資格その2

接客販売スキルを高める必要があります。
スキルを高めるには、

・慣れる
・学習する

 

必要があります。

単純に慣れれば売れるようになるので、ある程度のやりがいを感じるようにはなります。
…が、慣れだけだとある程度で止まってしまうもの(特に顧客作りや売上目標達成が難しいです)。

学習すること、学ぶことで接客販売のスキルが一気に上昇し、よりやりがいを感じられるようになります。

当サイトでは、接客販売のスキルを高める項目もいくつも用意しているのです。
こちらで接客のいろはを学んで頂けたらと思います。

接客販売スキルを高めるならコチラ↓

まとめ

アパレル店員・販売員のやりがいは

・商品が売れる
・顧客ができる
・売上達成する

 

こと。
そしてこれら3つはそうそう簡単にはできないもの。

仕事に慣れて学習する・スキルを磨いていけば、3つの項目が達成でき、より一層やりがいも感じられるようになります。

簡単ではないですが、学習して慣れていけば初心者でも結果が出るようになるので、当サイトで接客販売スキルを磨いて頂けたら幸いです。

アルバイト
アルバイト
確かに売れたらやりがい感じられますよね
まぁ他にもやりがいはいくつもあるけど、これら3つが達成できたらやりがいを感じやすいからな
店長
店長
ちょっとずつ仕事に慣れて接客販売の技法を覚えていけば、やりがいを感じられるようになるぞ
店長
店長
先輩はカップルで来た彼氏に、連絡先教えて貰った時がやりがいを感じるって言ってたんですけど…
何を言ってるんだあいつは…
店長
店長