アパレル店員にファッションセンスがなくても大丈夫です【バイト・正社員問わず】

センス無いOK アイキャッチ画像
アルバイト
アルバイト
先輩って常々思ったんですけど、ファッションセンス無いですよね
私の方が明らかにある気がするんですけど
ハッキリ言うなぁ…
販売員
販売員
アルバイト
アルバイト
それなのに売れますよね…何でですか?
それは単純な話、ファッションセンスが無くてもOKだからね
販売員
販売員

 

これからアパレル店員・販売員で働こうとしている方や初心者であれば、「ファッションセンスは必要なスキルだ」と思っているでしょう。

しかし、アパレル店員にとってファッションセンスはぶっちゃけ必要ではありません。
無いよりあった方が良いかな程度で、無くても大丈夫です。

この項目は、アルバイトやパート、正社員は問いません。

ではなぜファッションセンスが無くても良いのか?
具体的に解説します。

広告

そもそも「ファッションセンスがある=売れる販売員」ではない

ダサい その1

大前提として知って頂きたいのが、

ファッションセンスがある=売れる販売員

 

ではありません。
ファッションセンスが無くてもバリバリ売っている販売員は、数多く存在します。

だから、

ファッションセンス無いけどどうしよう…大丈夫かな…
アルバイト
アルバイト

 

と、悲観することはありません。
逆に

ファッションセンスめちゃくちゃあるし、売れるっしょ!
アルバイト
アルバイト

 

と思っていると、足元すくわれます。
筆者は「ファッションセンスあるからいけるっしょ」で売れなかったパターンにまんまとはまってしまったからです。

・ファッションセンスがあれば売れる

 

という固定概念は捨てて下さい。

場合によっては、ファッションセンスが邪魔になることも

視診 アイキャッチ画像

ファッションセンスがあるものだからと思って

・トレンドアイテム
・洗練かつ斬新なコーディネート
・傍から見てもおしゃれ

 

なコーディネート提案をしたとしても、

お客様
お客様
あ…大丈夫です…(好みじゃないし合わないなぁ…)

 

と断られることは多々あります。
理由は単純で、お客様のニーズに叶っていないから。

確かにおしゃれではあるが、お客様によっては

・そんなおしゃれを求めてない
・もっと地味で粗野なデザインの方が好き
・いくら流行りでも年齢的、体型的にアウト

 

という方もいらっしゃいます。
それをはき違えて、

おしゃれなアイテム=お客様の欲しいもの
アルバイト
アルバイト

 

と勝手に作り上げてしまうと、まず売れなくなります。
筆者はこれを行ってしまって、最初の頃は売れませんでした。

・お客様は何が欲しいのか
・どういった商品を見ているのか
・お客様の外見や年齢から連想できるコーディネート

 

をよく把握して、提供するようにしましょう。

ファッションセンスよりも重要・必要なことについて

八大用語 その1

ファッションセンスは無くても良いとのことですが、では何が必要なのか。
それは、

・第一印象(愛嬌の良さ、笑顔、明るい)
・接客販売のスキル(ニーズの把握)
・商品知識の豊富さ

 

の3点です。
特に第一印象の良さは、初心者であっても上級者であっても重要な項目と言えます。

初心者のうちは、この第一印象さえしっかりできていれば、ある一定レベルの売上は確保できるのです。
脱初心者であれば、残りの2点を身に付ければ大幅に売上アップが期待できます。

ファッションセンスよりもそれだけ大事な3点。
初心者であれば、まずは第一印象を意識するようにして下さい。

販売員にコーディネートをお任せされたらセンスを活かして良い

基本的な流れ アイキャッチ画像

たまーに存在する、販売員にコーディネートをお任せするお客様。
そういった時はセンスを活かしても良いです。

ただしこれは、初対面時でいきなり

お客様
お客様
コーディネートお任せします!

 

と言ってくる訳ではありません。
お客様側の

・警戒心がほぐれている
・この販売員は商品知識があると判断した

 

場合にのみ、行われる行為です。
その為、

・愛嬌良く警戒心をほぐせるアプローチ
・一つ一つの商品を説明できる
・接客販売のスキル(ニーズを把握できるスキル)が備わっている

 

必要があります。

あれ…それって…
アルバイト
アルバイト

 

そうです、「ファッションセンスよりも重要・必要なこと」で挙げた3つの項目です。
これができたうえでようやく「ファッションセンスを活かす場面」が登場します。

そもそも、どこの馬の骨だか分からない知ったような口きく販売員相手に

お客様
お客様
トータルコーディネートお願いします

 

なんてことはしません。

ただでさえお客様は警戒心たっぷりなのに、そんなことができたら凄いものです(ごくごく稀に現れますが、本当にごくごく稀です)。

しかも、先程も申し上げた通りにたまーにしか存在しないので、過度に期待しない方が良いです。
それでも、

・愛嬌良く警戒心をほぐせるアプローチ
・一つ一つの商品を説明できる
・接客販売のスキル(ニーズを把握できるスキル)が備わっている

 

3点を所有している人であれば、トータルコーディネートの提案を行えるチャンスが巡ってきます。

バイト・新卒・転職などの面接時でもファッションセンスはさして不要です

センス無いOK その1

アルバイトやパート、新卒や転職などの私服で面接する場合に気になるかも知れません。

着こなしにセンスが無いとダメなんじゃないかな
アルバイト
アルバイト

 

と。
ハッキリ言いますが、多少は見ますがあくまで多少しか見ません。

今日の面接時の着こなしを重要視することはありません。
それよりも、

・職歴(転職者であれば)
・面接時の感じの良さ
・月にどれだけの日数と時間働けるか(アルバイトやパートの場合)

 

の方を重要視するので、むしろそっちを意識して下さい。
多少身だしなみが微妙でも、

・真面目で愛嬌よく喋る
・志望動機などを明確に伝えられる

 

方が、よっぽど採用されます。
ウラを返すと、いくらおしゃれでも

・暗い、愛嬌が無い(ハッキリと喋れない)
・志望動機がよくわからない

 

人は不採用の確率が高まります。

ただし、いくらファッションセンスを見ないとは言え、TPOをわきまえないテキトーな格好をしてきたら落とされるので注意して下さい。

まとめ

改めて、アパレル店員にファッションセンスが無くても大丈夫な理由についてですが

・「ファッションセンスがある=売れる販売員」ではないから
・お客様のニーズを把握しないと、いくらファッションセンスがあっても売れないから
・面接時でもそこまでおしゃれな格好を求めていないから(無いよりあった方がいい程度)

 

です。
それよりも、

・第一印象(愛嬌の良さ、笑顔、明るい)
・接客販売のスキル(ニーズの把握)
・商品知識の豊富さ

 

の3点を意識(特に第一印象を意識)するようにしましょう。
面接であれば、

・真面目で愛嬌よく喋る
・志望動機などを明確に伝えられる

 

ようにして下さい。

という訳だから、ファッションセンスだけで売るような接客は避けて、接客販売スキルを磨きましょう
販売員
販売員
アルバイト
アルバイト
うむむ…センス必須かと思っていたのに…
アルバイト
アルバイト
そういえば先輩ってファッションセンスの割にモテますよね?
モテはファッションじゃないってことですか?
そこまでセンス無い位が男のウケがいいんだよね!
隙ナシのおしゃれ過ぎる格好は、かえって敷居が高く見られてモテなくなるもんなんだよね!
販売員
販売員
店長
店長
なるほど…知らなかった…
え?店長!?聞いてたんですか!?
アルバイト
アルバイト