アパレル業界未経験でも余裕で転職可です【男性も可で方法について解説】

どうしよう…好きなブランドを見つけたのに経験者優遇って書いてある…
アパレル未経験者
アパレル未経験者
未経験の私でも転職できるかなぁ…
倒れたペットボトルを戻す工場勤務の仕事は地味でもう辛いし、おしゃれで煌びやかな世界で働きたいんだけどなぁ…
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

おしゃれで華やかで、ファッションに興味がある人なら一度は憧れる職業「アパレル」。
アパレルは割と人気の業界で、「未経験者じゃ採用されないのでは?」と頭がよぎることがあるでしょう。

そんなアパレル業界ですが、未経験者でも可能ですし、何なら余裕でできちゃいます。

ではなぜ未経験者でも余裕で転職が可能なのか?
具体的に解説しますね。

広告

アパレル業界未経験者でも余裕で転職可能な理由について

アパレル業界未経験者でも余裕で転職可能な理由についてですが、主に

・単純に人手不足(特にアパレル店員であれば)
・今まで経験してきた関連性のある業種を重視する為

 

の2点が挙げられます。
これら2点について深堀りしていきます。

単純に人手不足(特にアパレル店員であれば)

未経験転職 その1

働いていた人間だから言えますが、ぶっちゃけアパレル業界は人手不足です。
特にアパレル店員や販売員が人手不足ですね。

本社勤務の従業員は数が揃っていますが、そうでない多くの人が憧れるアパレル店員は人手不足なのが現状ですよ。
その理由として、

・割と退職者は多め(どの業界や職種も退職者は多いですが、アパレル店員も同様です)
・あちこちで店舗を増やしていてアパレル店員を欲しているから(特にショッピングモール)

 

が挙げられます。
特に、

・あちこちで店舗を増やしていてアパレル店員を欲しているから

 

は、文字通りあちこちで出店しまくっている為、人手不足ではあります。

店舗縮小しているところもあるんだけど…
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

もちろんブランドによっては店舗の出店を規制しているところもあります。
…が、それでもやはり多くのブランドは店舗拡大して出店しているのが現状です。

…というか、店舗縮小していても人手不足なブランドは数多く存在するので、アパレル企業の経済状況をあまり考えなくても問題ないかと。

今まで経験してきた関連性のある業種を重視する為

できるダメ店長 その3

例えば、アパレル店員になりたいのであれば、アパレル店員の経験問わず

・営業職
・接客業
・その他販売職

 

などは優遇されます。
つまり、関連性のある業種で働いていれば、

その経験を活かせる

即戦力とまでは行かなくても、完全未経験者よりも経験値がある分だけ優遇される

採用されやすくなる

 

のです。
また、本社勤務も同様で、今まで働いてきた職種と関連性のある仕事をしてきた場合は採用確率が高まります。

具体的には

アパレル事務 → 事務経験者(どこでも可)
商品開発 → 営業、企画、管理経験者
バイヤー → 他業種のバイイング、出店交渉、企画開発経験

 

など(あくまで一例なので、これが備わっていれば採用される訳ではありません)。
もちろん

1年より3年

3年より5年

5年より10年

 

と、経験値があればある分だけ採用確率は高まります。

私、工場勤務なんだけど…アパレル店員として勤務したいなぁ…
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

工場勤務経験者であれば通常は

・物流
・工場
・品質管理

 

などに転職するのが通例ですが、

・狭き門ではない(募集枠が広い)
・何かしらアパレル店員として活かせる部分がある

 

場合があれば、うまく採用されますよ。

未経験で採用される方法について

では実際にアパレル業界未経験者が採用されるにはですが、

・経歴を活かす
・若さを活かす
・難易度の低い職種に応募する(アパレル店員など)
・難易度の低い雇用形態に応募する(アルバイトや派遣など)

 

の4つが該当します。
ぶっちゃけどの業界も上記4つは当たり前ではありますが。

これら4つの項目について深堀りしていきますね。

経歴を活かす

売れる販売員の特徴 アイキャッチ画像

「今まで経験してきた関連性のある業種を重視する為」で解説した内容と同じですが、アパレル業界未経験でも

・同じ業種
・関連性のある業種

 

で働いてきた場合は、採用確率が高まります。
アパレル店員であれば、アパレル以外の

・接客業
・営業職
・販売職

 

などを活かすように。

若さを活かす

バイト敬語 その3

単純に

40代より30代

30代より20代

 

の方が採用されやすいです。
全くの経験が無い場合は、自身の若さや年齢を活かすのがベストですよ。

ただし、

・管理職
・専門的なスキルが必要な職種

 

などは若さでは通用せず、スキルや経験が必要になります。

じゃあ、若さで通用するのはどういった職種や役職なのよ?
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

基本的には

・アパレル店員

 

ですが、それ以外の本社勤務のアパレルだと

・非正規雇用(アルバイト、パート、派遣社員)

 

位でしょうか。
本社勤務の場合は、いくら非正規雇用と言っても経験者でないと一般的には厳しいですが。

未経験歓迎と記載があっても、何かしらのスキルは必要になるかと。

難易度の低い職種に応募する

高卒ok その6

アパレル業界の職種で最も採用難易度の低い、採用されやすい職種に応募するのが、アパレル業界に飛び込む近道です。

じゃあどの職種が難易度低いのよ?
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

ズバリ、アパレル店員です。
理由は、

・アパレル店員は人手不足だから

 

です。
人手不足ゆえに、採用されやすいのがこの職種ではあります。

ただし、他の職種に比べて確率的に採用されやすいということなので、

全然採用されないんだけど…
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

という場合も十分あり得ます。

・人気のブランド(企業)
・募集をあまりかけていない
・離職者が少ないブランド

 

などは人が集まりやすいので、難易度は高まります。

難易度の低い雇用形態に応募する

笑顔 アイキャッチ画像

単純に、正社員よりもアルバイトやパート・派遣社員の方が採用確率は高まります。

なかなか採用されない
アパレル未経験者
アパレル未経験者
本当にスキルを活かせるものが何もない
アパレル未経験者
アパレル未経験者

 

場合は、非正規雇用枠でエントリーするのがベストですよ。
そこからスキルを積んでステップアップして、正社員になるのが良いでしょう。



履歴書の書き方や面接時の対応について

では未経験者の人がアパレル業界にエントリーするに当たって

・履歴書の書き方
・面接時の対応

 

について解説します。

履歴書の書き方

新卒志望動機 アイキャッチ画像

記入項目は

・志望動機
・職務経歴書
・全身写真(あれば)

 

の3つ辺りでしょうか。
これら3つの項目を区分して解説していきます。

志望動機

一般的な志望動機としては

・ファッションが好き

 

という理由で問題ありません。
…が、

・なぜこのブランドや職種で働きたいのか
・どういった部分で自身のスキルが発揮されるのか

 

についてちゃんと説明できるようにしましょう。
特にアパレルブランドに関しては

・ターゲットにしている年齢層
・テイスト(商品デザイン、雰囲気、ディティール)
・どんなアイテムを扱っているのか(衣料品専門、靴専門、アクセサリー専門など)

 

によって非常に変化します。
働きたいブランドのことをよーく調査して、「なぜそのブランドで働きたいのか?」について具体的に説明できるようにしましょう。

ご自身の職種を活かせるようなら、しっかりとアピールするように。

職務経歴書

ただただひたすら時系列で記載すればOKです。
会社によっては職務経歴書が不要なところもあります。

全身写真

ファッション感度の高いブランドなどでは、全身写真が必要になるところも存在します。
なぜこれが必要かと言うと、

・どの程度ファッションに興味があるのか?
・その人の着こなしはどの程度なのか?おしゃれなのか?
・証明写真だけじゃ分からない体型やスタイルを知りたい

 

から。
また、

・おしゃれやルックスの良い人を採用したい
・アパレル店員で働く際に、お店の服が入らなかったら困る

 

という理由も含んでいるのです。
一部のアパレルブランドが該当するので、もし全身写真が必要な場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。

面接時の対応

センス無いOK その1

面接時の対応についてですが、

・第一印象を良くする
・自身の行かせるスキルをアピールする

 

です。
特にアパレル店員志望であれば、第一印象を良くすることは大事ですよ。

逆に第一印象が悪いと、採用をためらう可能性が高いでしょう。

理由は単純で、アパレル店員問わず接客業は第一印象が良い人を求めるからですね。

第一印象の良し悪しについて詳しい情報はコチラ↓

メンズ・男性が未経験でアパレルで採用されるには

未経験転職 その2

ご存知の方もそうでない方もいらっしゃるかと思われますが、一般的に男性の方はアパレル業界に採用されにくいです。

特にアパレル店員は採用されにくいですね。
理由として、

・メンズブランドが少ない
・女性の方がメンズ・ウィメンズブランド両方で通用する(逆に男性はレディースブランドで通用しにくい)
・女性主体の職場が多いので、採用されにくさに拍車がかかる

 

から(ただし販売員以外の仕事の場合、会社に必要なスキルさえ積んでいれば男女平等に採用されます)。

ではそんな男性の方がアパレル業界(特にアパレル店員)で採用される方法ですが、

・衣料品アパレルブランドを避ける(靴専門店や装飾品専門店など)
・ランナースタッフとして働く

 

の2択です。
この辺りのジャンルであれば、

・他のアパレルブランドよりも男性従業員が多い
・ランナースタッフは裏方作業だけあってか、力のある男手を欲している

 

という理由もあってか、未経験者の男性でも採用されやすいのです。

ランナースタッフの詳しい情報はコチラ↓

 

もちろん未経験者でも採用難易度の高い衣料品アパレルブランドに入ることもできます。
…が、男性未経験者の場合採用確率はかなり低いので、あまりおすすめしません。

どうしても働きたいのであれば

・アルバイトやパート、派遣社員からエントリーする
・営業や販売、接客業の経験があればそれをアピールする
・ファッションセンスをアピールする
・片っ端からエントリーする

 

ようにしましょう。

まとめ

改めてアパレル業界未経験の人が転職余裕な理由として

・アパレル店員は人手不足だから入りやすい
・業界経験よりも職種の経験を優先するから

 

です。
もちろん会社の採用人数や雇用形態によって採用難易度は異なりますが、極端にレベルの高いところでなければ採用されますよ。

未経験であっても、おしゃれなアパレル業界で働きたいのであれば、積極的にエントリーするようにしましょう。

おすすめバイト・パート・転職サイト・派遣企業まとめ

おすすめアルバイト・パート求人まとめ

タウンワーク:知名度No1の大手アルバイト求人。アルバイト・パートでアパレル店員を探すなら。

フロムエー・ナビ:タウンワークに引けを取らない求人数の多さ。こちらも求人探しでおすすめですよ。

 

おすすめ正社員求人まとめ

リクナビNEXT:大手転職サイト故に求人数も超豊富。まずはこちらを登録しましょう。

バイトルNEXT:ジャンルに縛られない求人が揃っており、アパレル求人も各種掲載しています。

とらばーゆ:女性のための転職サイト。女性向けのアパレル求人もしっかりと用意されていますよ。

 

おすすめアパレル派遣社員の求人まとめ

iDA(アイディアクセス) :全国展開している最大手アパレル派遣会社。求人数はトップクラスで、特に高級ブランドやセレクトショップの求人数はピカイチの為、おすすめです。

アパレル派遣なび:こちらも全国展開している大手アパレル派遣会社。求人数も多く万遍なくブランドが揃っているので、好みのブランドを探しやすいです。

 

ふぅ…この数日で多くの人がうちにエントリーしてきたなぁ…
人事部
人事部
その中でもすっごい気になる…倒れたペットボトルを戻す工場勤務の人…
人事部
人事部
とりあえず書類選考を通して、話を聞いてみたい…
完全未経験者だけど、何か気になる…
人事部
人事部
そもそもそんな仕事をしている人って本当に存在するの!?
うわぁーすっごい気になってきた!!早く面接してみたい!!
人事部
人事部